VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェルシーvsアーセナル:プレヴュー

明日、アーセナルはスタンフォードブリッジで、首位のチェルシーと対戦する。先週末に無意味な敗戦を喫したアーセナルにとっては、この試合は星取表の上でも、無冠に終止符を打つためにも重要な試合である。タイトルレースには毎年顔を出しながらも、後一歩で無冠に終わる理由として、これまた毎回、強豪との直接対決で露呈する勝負弱さがあった。今季もその癖は改善されないのか。このチェルシー戦が、今季のアーセナルを占う一戦であることに、疑いの余地は無い。
さて、この一戦、結論から言うと、ドログバを抑えずして勝利無し。
対アーセナル戦でのドログバの成績は、まさしく「お得意様」。12試合で12得点。1試合に1点のペースである。
強豪同士の対決は、オープンな戦いになることも良くあるが、チェルシー戦は先制されたら逆転は難しい。このデータが継続されるようなら、アーセナルに勝ち目は無い。

彼を抑えるには、マンマークないし、密着マークが必要になる。現代の戦術からいえば、マンマークが適性でないことを考えれば、しっかりと距離をつめ、容易に前を向かせないことが絶対のタスクとなる。万が一前を向かせてしまった場合は、サイドバックがしぼってカバーする。相手の両ウイング、特にマルダとコールの左サイドを警戒するなら、サニャではなく、しぼってくるのはクリシーが望ましい。昨年のこのカードで失敗を犯した彼には、挽回のチャンスが巡ってきた格好である。

そして、ソングは安易に前に出ず、ドログバをCBとともに挟み込むこと。これはかなりバランス感覚の必要な仕事だ。下手に引きすぎてソングの前方のスペースを開け放ってしまうと、今度はエッシェンのミドルが飛んでくる。GKに一抹の不安を抱えるアーセナルにとって、まずはシュートを打たせないことを目標にしなければいけないから、必然的にアーセナルは布陣をコンパクトに保ち、各ユニット間の距離を伸ばしてはいけない。間延びすればチェルシーはそこを確実に突き、ゴールを陥れてくるだろう。

守備よりも今回は攻撃のほうが難しいかもしれない。
カルヴァーリョが去ったとはいえ、チェルシーのCBは以前、強固である。さらに、ファブレガス、ファンペルシー、ベントナー、ウォルコットという攻撃のカードを欠くアーセナルには、小柄なテクニシャンという似たようなタイプが並んでしまっている。この状況を好転させるには、シャマフの高さが重要になってくる。テリーとアレックスの両CB相手にサイド攻撃が実るかどうかといえば、現時点ではかなり怪しい。サイド攻撃のフィニッシュに彼を使うのではなく、囮としてボックス内を撹乱して欲しい。
ランパードのいない相手の中盤は、おそらくラミレス、エッシェン、ミケルになるだろう。この布陣だと、中盤の攻撃力はやや見劣りする。アーセナルは、中盤の構成にディアビ、ソング、デニウソンを並べるかもしれない。この布陣できた場合、マンCの戦い方が大きな手本となるだろう。
中盤に集中的に圧力をかけ、相手に中盤のサイドを譲り渡す。サイドの深いエリアで囲い込み、ボールを奪取。すぐに相手サイドの裏を突いてカウンターという流れが理想的だが、そうでなくともカウンターからの得点がもっとも効果的になる。しかし、アーセナルは良くも悪くも手数をかけてしまう癖があるので、今回は割り切って攻撃して欲しいところではある。

チェルシーに勝つには、絶対に気を抜いてはならないこと、サボってはいけないことが肝心だ。
特に中盤には、そのことを肝に銘じて欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/02(土) 17:38:31|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<腹が立つSPI2の問題集 | ホーム | BeThe"REAL"REDS!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/988-c541ffe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。