VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それでも俺はガナーズだ!

先週のアーセナルらしい引き分けに続き、今週は今や毎年恒例となった昇格組相手のとりこぼし。

上位陣が軒並み星を落としているとはいえ、相手の勢いが上り調子とはいえ、体質改善・優勝候補をとなえるには、まだ早すぎる気がします。

毎年毎年、同じように失敗して、最終結果も同じように無冠なわけですから、このチームはどっかで今までとは違う何かを観せなければいけません。
そういった意味では、従来通りのパフォーマンスに終始しているアーセナル。しかし、WBA戦は今後の彼らを、我々を、不安と絶望の淵に蹴落とすがごとき敗北でした。
ラッキーによる失敗で敗れたこれまでの昇格組相手の試合とは違い、今回は完璧に崩壊した守備。相手はいつでも点が取れそうなほどでした。
さらに、簡単に試合を決められない攻撃。徐々に薄れつつある華麗なボール運び。

唯一良かったのはナスリが奮起したことくらいで、残りの、フットボールをオーガナイズするより多くの要素において、完全な鈍化・劣化を露呈していました。


こんなんで、今週のビックロンドン大丈夫なんか?
いやいや大丈夫なわけないって。
常識的に考えれば、5-0くらいで負けます。そのくらいの試合内容でした。WBA相手にゴールをこじ開けられないようなら、およそどこのチームからも、特に上位陣からは得点なんて夢のまた夢。
冷静に、ここは本気でカーリングカップを獲りにいこう。まずは無冠に終止符を打ち、そこから覇道を歩もう。
千里の道も一歩から。カーリングカップがその一歩になることは十分ありうる。

どんなに不様に負けようが、どんなに子ども扱いされようが、どんなにバカにされようと、俺はアーセナルを愛し、応援し続ける。彼らが僕に、美しいフットボールを教えてくれたのだから。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 09:09:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナル、敵地でパルチザンに勝利 | ホーム | 立場を考えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/983-361ea8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。