VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日

地元フットサルメンバーで大会に出た後、久しぶりの再会ということで、飯を食い、友人宅(よくそこに集まってわいわいやることから、我々は本拠地とそこを呼ぶ)にて近況報告や雑談などに耽っていた。

その中で、幼なじみは言った。
自分とサークルの人、合わせて3人で話をしていると、自分以外の2人はマンガの話をし始めた。幼なじみはマンガに関しては明るくない、むしろあまり興味がない方である。
しかし、2人は盛り上がっている。
幼なじみはそれについて口を挟みたくてもついて行けないので話せない。
2人は次第に、話に参加しない幼なじみを怪訝な表情でうかがいはじめる。
だが、幼なじみにできることは何もない。なぜなら会話に入る道具を持っていないから。
しかし道具を持っていないことは、幼なじみの過失なのだろうか?
僕の幼なじみは、責めに期する事由を犯したのだろうか?

こういったことは、しばしばある。盛り上がっている方は気付かない。楽しくて仕方がないのだから当たり前だ。
だが、それに反応したくても反応できない人間を責めるのは笑止千万、何もわかっていない。


さて、このように様々な愚痴や戯れ言を語り合っているのです。

世間からすれば、安直で、とても馬鹿げた話、馬鹿げた議論も多々あるかもしれない。
しかし、僕にはこの時間はかけがえなく、やはり「戻って来たな」という気持ちになるのでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/12(日) 03:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今節のヨーロッパフットボール | ホーム | ザックJAPAN、初陣はアルゼンチンと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/971-97d79fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。