VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンダーランド vs マンチェスター・C

サンダーランド 1 - 0 マンチェスター・シティ


「要塞」。選手たちを、サポーターたちを幸運で包み込んだスタジアム・オブ・ライトは、もはやそう言っても過言ではないのかもしれない。
潤沢な資金をもとに素晴らしい補強を重ねてきたマン・Cだったが、ブラックキャッツの要塞を陥落せしめることはできなかった。
マンCはリバプールに勝利した勢いそのままに、前半からサンダーランド陣営に効果的に攻め入った。しかし、肝心なところで決めきれず、そのうちにサンダーランドも流れを引き寄せ始める。このスタジアムを要塞たらしめているもの、それはサポーターの強烈な声援だ。我らが愛するチームが金満クラブを打ち負かす様を一目みようと集まったサポーターたちの凄まじいまでのレスポンスが、次第にスター軍団を飲み込みんでゆく。
そして後半20分以降、ハンドボールのようにペナルティエリアを囲み、黒猫軍団が獲物へのアプローチを開始する。
マンCもそれを懸命に跳ね返すが、サンダーランドの怒涛の勢いの前に、セカンドボールを全く拾えない。
そして迎えたロスタイム、物語はクライマックスを迎える。
右サイドでボールを奪ったサンダーランドは、そのまま相手の最終ラインとGKの間に鋭いクロスを放り込んだ。そこに飛び込んだウェルベックを、マンCの右サイドバック、マイカ・リチャーズが覆いかぶさるようにして倒し、ブラックキャッツがPKを獲得。これを絶対的エースのダレン・ベントが決め勝負あり。
シティズンズは、マンチョは、要塞を築いたサンダーランドの軍門に下った。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 03:52:27|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本代表監督にアルベルト・ザッケローニが就任 | ホーム | ブラックバーン vs アーセナル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/960-506cb4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。