VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル vs ブラックプール

アーセナル 6 - 0 ブラックプール


この試合は流しっぽいんで、それほど詳しくは書きません。笑
まず、主審の判定。最悪ノーファールです。笑
さすがに対戦相手の僕でもあれは気の毒と言わざるを得ませんでした。たしかにそのあとの体たらくぶりは決して褒められたものではありませんが、夢にまで見たプレミアリーグ、しかも相手はアーセナルと言う試合で、あんな形で試合を壊されたら、ちょっと萎えてしまうかもなって気もします。まぁサポーターの方からしたらふざけんなって話でしょうけどね。

しかし、アーセナルの1点目は間違いなく11対11の得点。あれは素晴らしい。
昨シーズンからずっとああいった綺麗な形でのゴールがずっと決められてませんでしたから、このゴールは大変意味のあるゴールだとおもいます。

前節、今節と、ロシツキー、ウォルコットの二人が非常にいいですね。ロシツキーは、本来の軽やかさ、パサーとしてのセンスが戻ってきた印象。とりわけ、アブーのゴールをお膳立てしたサニャへのパスは見物でした。アレだけで金取れんなという。
ウォルコットは昨シーズンよりもやる気がいい方向に向いてる気がしますが、永井さんの言うとおり、決定的なシュートをふかしてしまう辺り、まだまだ改善の余地アリ。ですがそれは、伸びしろの表れだと思うので、肯定的に捉えてもらいたいですね。

さて、あんなだらだらの相手だっただけに、シャマフ、ウィルシャーには猛省を促したいですね。相手に合わせてしまったのかなんだか分かりませんが、このままだと二人とも先発落ち。ぜんっぜんダメ。
シャマフはまず、アーセナルのパスに合わせられていません。足元にパスを出しがちだし、動き出しのタイミングも若干遅いです。ここは慣れの問題かもしれませんが、アルシャビンのパスは決めなきゃ。アレを外したら去年のバーンリー戦のときのベントナーとさほど変わりません。
さて、ウィルシャー。彼はサイドで使ったほうがいいんじゃなかろうか。中盤だと相手のプレスが激しい上に、ドリブルができません。ウィルシャーってあんなに大人しい選手でしたっけ?僕の印象だと、もっと運べる選手だと思ったんですけどね。
それから、ちょっと勝負のパスが少ないかな。もっと相手を動かすパスを出して欲しいですね。

ちょっと気になったのがアルシャビン。普段が普段なだけに、昨日の出来はあまり芳しくないような気がしました。ところどころボールへの寄せも甘く、粘りもあまり無かったし、なによりドリブルにキレがなかったですね。


一方セスクとファンペルシーのリハビリにはちょうど良かった試合。ふたりともそれほど無理はせず、安全に試合を終わらせようという感じでした。途中ロビンが痛みましたが、大丈夫そう。
次節はローヴァーズ。
コテンパンにしましょう。

ちなみに、今季のプレミアは挿入歌にKASABIANを使うことが多いですよね。笑
オープニングはルナティックアサイラムに入ってるFIREですし、前節ハイライトのときはエンパイアーに入ってるstuntmanでした。
なんかあるんかな?w
スポンサーサイト
  1. 2010/08/22(日) 12:08:10|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アーセナル、スキラッチ獲得 | ホーム | ミッキーマウスの憂鬱>>

コメント

もうクレイブン・コテージはいやだ(苦笑)

タイトルの通りですorz
完璧に苦手意識持っちゃったって感じ、季節とか関係なく。いや、今回は大丈夫かなあと思ったんだけどねえ…。
チェルシーがアホみたいな(笑)点の取り方してるでしょ。得点12失点0って、なんじゃそら( ̄○ ̄;)。でもこれってシーズン進むにつれて点取れなくなるフラグだといいけどw ともかくチェルシーはビッグイヤーに集中してほしいなあw

そうそう、前君にも言ったけど、ロシツキの調子の良さはチェコ代表的にもうれしいことなので、このままケガなくいってほしいと願っております。
  1. 2010/08/23(月) 02:46:53 |
  2. URL |
  3. くらちゃん #iUdxZkJU
  4. [ 編集]

マンC時代といい、もしかしてヒューズはマンUの明確な弱点ないしマンUへの効果的な戦術を何かもっているのかも知れませんね。

しかし今節は6-0ゲームが3試合ですか。ちょっとひどいですね。

チェルシーは対戦相手が初戦から恵まれてるので、あまり鵜呑みにはできない結果でしょう。ウィガンは相手との距離感が悪すぎで話になりません。



ロシツキーはセスクばりのゲームメイクでしたからね!あれが続いて、ついでにミドルも入るようになれば最高ですね。
  1. 2010/08/23(月) 02:57:40 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/953-345036c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。