VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のメディアはバルセロナ主義

先ほど、ワールドサッカーダイジェストをちらりと読んだ。僕はフットボリスタ以外のサッカー専門誌は、立ち読みすることはあっても絶対に買うことはない。立ち読みして読むのはアーセナル関連の記事のみだ。

そこで、先ほど読んだサッカーダイジェスト。アーセナルで今夏の大きな動きといえば、セスク・ファブレガスを巡るバルサとの交渉だろう。
ダイジェストには、「本人とは合意に達するものの、アーセナル側の猛烈な抵抗にあった。」というような書かれ方をしていた。

本人と合意に達するとはどういう意味なのだろうか。それが直接交渉したというのなら、FIFAの移籍関連の事項に違反している。あるチームの契約下にある選手は、他チームと交渉する場合、契約するチームの合意がなければいけない。
しかも、例えばアーセナルが合意の上でセスクとバルサが交渉していたとしても、このような記事の書き方を見ると、アーセナルが無茶なことをしているように見えはしないだろうか?

「アーセナルは、チームを出たい選手の自由を奪う。」とでも言いたげだが、本来、アーセナルはセスクと契約しているのだ。
暴論としか言いようがない。


それでは契約がなんの意味もなくなってしまう。


もう少し、様々な角度から見られないものなのだろうか?


いい加減にしてもらいたい。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 16:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ビカムアレジェンド日記④ | ホーム | あー夏休み>>

コメント

僕もそう思います
ニュースとかバルセロナの選手のコメントをみると一方的にアーセナルが悪く書いてあるよな。
本来悪く書かれるのはバルセロナの方であるのに、知名度や人気で大きい方に肩入れする傾向が顕著に表れているのではないかと思います。
  1. 2010/08/12(木) 17:39:57 |
  2. URL |
  3. トンガーリ #-
  4. [ 編集]

>トンガーリさん
そぉなんだよ。
そもそも契約とはなんなのかっていう話だと思うんだが。履行する義務があるんじゃないですかと問いたい。さらに、非公式のアプローチを続けたバルセロナの選手達を肯定するような日本ないし世界のメディアには呆れ果てるばかり。常識知らずにも程があるんじゃないだろうか?
  1. 2010/08/12(木) 23:49:56 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

最近シャビとイニエスタのコメントが調子に乗りすぎていますね。
  1. 2010/08/13(金) 23:21:56 |
  2. URL |
  3. タムラ #-
  4. [ 編集]

>タムラさん
特にシャビは、年齢不相応なほど試合でも無駄に熱くなるし、あまり俺の中ではイイ印象がないです。
アーセナルのサポーターとしては、ファブレガスの代役が台頭して来てくれるといいなぁって切に思います。
  1. 2010/08/13(金) 23:28:11 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/942-3fbf3081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。