VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

W杯決勝・プレビュー

さてさて、W杯決勝をあと約5時間後に控え、このタイミングで決勝のプレビューを書きたいと思います。ついに、6月11日に幕を開けた南アフリカW杯も残すところあと1試合。開幕直後こそ守備的戦術をとるチームの大会になるかと思いきや、蓋を開けてみれば決勝はオランダvsスペイン。共に攻撃の文化が強く根付いたチームですね。
これまでの試合結果を見ると、オランダは黒星こそありませんが、クリーンシートは初戦のデンマーク線、それから日本戦の2試合しかありません。対するスペインは、初戦を落としたものの、失点はスイスとチリに奪われた2点のみ。
どちらも持ち味は攻撃ですが、守備力はスペインの方がやや上なのかもしれません。もちろん、対戦相手が違うので単純には言えませんが、僕のイメージとしてはスペインはバルサ、オランダはアーセナルっていう感じなんですよね。
スペインはほとんど完成されたチームであるのに対して、オランダは同様にスペクタクルだけど少し荒削りで守備に綻びがあるようなね。

だからオランダは下手したら、去年のCL、バルサvsアーセナルの2nd Legのアーセナルみたいになりかねません。

ですが、スペインもバルサほどに完成しているわけではないです。
攻撃のオプションとスイッチの入り方はバルサには到底及ばないので、オランダはサイドの攻防を手中に入れれば、初制覇が見えてくるんじゃないでしょうか。



これを読んでもわかる通り、僕はスペイン有利と見ています。しかし、勝って欲しいのはオランダなんですよね。
だってスペイン、EURO獲ったしほとんどバルサだから代表って感じしないし、ちょっとつまらないでしょ、スペインが優勝したら。


だからオランダに優勝して欲しいんですよね。もう可能性なさそうだし。笑


見所としてはサイドの攻防。それから、ファンボメルとデヨングがどぉやってスペインの中盤にプレッシャーをかけていくのか。下手に突っ込んだらよけい危ないというのは、選手達は重々承知でしょうから、そこでだだ引きするとドイツみたいになるというのを意識しながらプレッシャーをかけていくことになるんで、局面局面でかなり際どい判断が必要とされるはずです。
そこで、いかに正解を当てられるか。
オランダのボランチは、勝負の鍵になるんじゃないでしょうかね。


それから、我らがニュー・フライング・ダッチマン、ロビン・ファン・ペルシーの復調が天秤を大きく傾ける要因になるでしょう。





どちらが勝っても、つまりは攻撃サッカーの勝利です。

かといって、守備的サッカーを否定しているのではなく、守備にも美しさは存在しますし、その戦術をとらざるをえないチームもありますから、一概にはいいとは言えません。結局、やるなら徹底的にやれよなって話。

日本はその徹底がなかったので、そこは猛省すべきでしょうね。



というわけで、南アフリカ大会最後の試合、フットボールを楽しみましょう〓
スポンサーサイト
  1. 2010/07/11(日) 23:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯決勝:オランダvsスペイン | ホーム | 川口JAPAN!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/916-0db45e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。