VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浮かれちゃいらんない

これがもし、日本の試合じゃなかったら、もっと多くの人がこう思っていたはずだ。



「今大会で最も退屈なゲーム」だと。


日本が勝ったことを喜ぶのは否定しない。その歓喜がサッカーへの興味になってくれればなおよい。


しかし、今の日本のサッカーを肯定することは絶対にできない。


はっきり言って、カメルーンに助けられたかんは否めない。
チームワーク、守備の連携など、カメルーンには欠点がいくつもあった。今さらながら、僕は日本代表はカメルーンには勝てると思っていた。
だからなんら不思議ではない。むしろあのカメルーンになら、勝てて普通だ。


本田の1トップについても、機能していたとは言い難い。ほとんど縦パスは入らず、決定的な形はほとんど作れなかった。あの相手にして、である。


松井の起用が采配的中というのもいささか疑問だ。

彼はもともとあのレベルにある選手であるし、彼を入れないでJリーガーをファーストチョイスにしていることの方が意味不明である。


守備の組織に関しても、うまく穴を埋め切れず、お粗末なシーンが目立った。

相手にそこを突く技がなかっただけで、チームとしてはお互いに32ヶ国中最下位に近い。


勝ったからいい、というわけには行かない。

ベスト4を標榜しているのだ。
得点に論理的根拠がないだけに、将来への悲観的視線は止まない。



オランダ戦はどうなるか。カメルーン戦のようには行くまい。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/17(木) 00:25:09|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スペイン vs スイス | ホーム | ガーナ vs セルビア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/892-24aed1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。