VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルグアイ vs フランス

ウルグアイ 0 - 0 フランス



開始直後こそスピーディーな展開だったものの、フランスはディアビがボールを持った時以外にあまり可能性が感じられなかった。
ウルグアイは右サイドハーフとサイドバックでリベリーを外に押し出しながら囲む守備で封じ、攻撃をおくらせながら、フォルランへの鋭いパスでチャンスを作った。

お互いに得点の匂いのする攻撃を続けるが、試合終了10分前、途中交代で入ったロデイロが二枚目のイエローで退場、ウルグアイは一気に引き分けに持ち込むことにシフトした。


攻め続けるフランスは合計18本のシュートを放ったが、結局試合はドロー。


ウルグアイとしては御の字だが、フランスとしてはやはり攻撃が機能しなかったという印象は否めない。なにより、グルキュフのボールタッチが少なかったので、リズムが掴めていなかった。


一方で、ディアビのプレーは収穫だろう。常に安定してボールを保持でき、前への推進力もあるのであとはどれだけ周囲と、特にFW陣との連携を深められるかにあるだろう。



ウルグアイは、随所に鋭い攻めを見せ、特にフォルランにボールが渡った時の脅威は、南アフリカとメキシコにも効果絶大だろう。したがって、ウルグアイはもう一本の矢を放てるかどうかが鍵になるのではないか。



ワールドカップ初日は両試合ともに引き分け。
最も予想しにくいと言われたグループAは、初日を過ぎても依然予想できない。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/12(土) 15:23:46|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯二日目:韓国vs ギリシャ、アルゼンチンvs ナイジェリア | ホーム | 南アフリカW杯開幕戦:南アフリ カ vs メ キシコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/888-b4da1da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。