VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ソロモンの犬」

ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)
(2010/03)
道尾 秀介

商品詳細を見る

道尾さん初めまして。
幼い友人の事故死と、それに疑問を抱く一人の大学生。3人の友人と共に事件を追究する大学生の推理から始まる物語は、やがて意外な結末に。
犯人は当ててしまったものの、そこには気付かなかった!フーダニットだけではない、いくつものトリック。
僕はこれ、ドラマ化するなら間宮先生は大泉洋にやってほしいとか考えながら読んでました。キャラ立ちもすごくいいし、なによりトリックにやられました。そういうことかと。意外なところに伏線が張ってあって、感心させられてしまいました。
犬が最後まで鍵を握ってたのか、題名は嘘をつかないなと感じます。
それとなく、青春的な要素も含んでおり、単純に事件の真相や物語展開以外にも楽しめると思います。さらに、読み手の思考を予想するかのように仕組まれた話の展開。これが一番巧みだったんじゃないでしょうか。
手の内を見せているようでホントは関係ない、みたいな。
道尾さん、トリックプレーがうますぎます。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 15:10:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人選手よ、どんどん海外へ!! | ホーム | 「ミハスの落日」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/863-a9bae31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。