VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴィッセル神戸 vs ジュビロ磐田

神戸 3 - 0 磐田

暇だったので見てしまいました。

単純比較で良かったチームが勝ったというこの試合。磐田も神戸も守備がお粗末でしたが、とりわけお粗末だった磐田が結局3失点。
神戸は前線の三人が動き回ってパスを引き出していたのに対し、磐田は運動量が極端に少なく、なにより攻撃に意図が感じられないことばかりでした。
特に前線は前田・イ グノと、身長があるのにまったくといっていいほどポストプレーができず。これでは狙いのサイド攻撃も実りません。というかジュビロの選手、サイド攻撃とサイドから攻めあがるというのを誤解しているように見えました。
サイド攻撃を実らせるのであれば、本来は中からサイドにボールを動かさなくてはいけません。
ジュビロの場合、低い位置からすぐにサイドにボールを動かしてしまうため、敵は簡単に守ることができます。要するに、布石なしでいきなりサイドにやっても意味が無いということです。となると当然、くさびのプレーは必須で、中央から得点しうることを相手に意識させる必要があるのです。そこで警戒して中央を厚くした相手に対して、サイドから一気に強襲をかける。意表を衝かれた相手はマークがずれる。そこで初めてサイド攻撃が実るはずなんですが、ジュビロはそれもできず。
そしてバイタルをぽっかり空け、ボールホルダーに対して不必要に人数を掛ける守備で3失点。これでは攻守でいいとこなし。頼みの前田もどうにも出来ません。

ヴィッセルは連動性もそこそこあり、なにより大久保が頑張っていたのでそこの差でしょうか。守備はジュビロ同様、ボールホルダーにムダに人数をかけ、その穴を走って埋めるという悪循環でした。

名古屋に優勝してもらいたいな。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/08(土) 21:54:53|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本代表発表、順当な選出 | ホーム | セロリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/856-fa4c425e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。