VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今季のアーセナル

今季のアーセナルは今までのアーセナルとは何か違った。
というのは、ショートパスを繋いで華麗に得点する従来のスタイルよりも、より縦に早く、シャープな攻撃になった。理由はおそらく、システムの変更だろう。4-4-2の今までの布陣では、FWに当ててからの攻めになるため、攻め上がりの際にエアポケット的に攻撃の流れが落ち着く。しかし、今季の4-3-3だと、両ウイングのランを活かすために、より前のスペースにボールを流すことが多くなった。
それによって、人数をそれほどかけずとも、ゴールに向かうことが容易になった。
しかし、そうなると中盤を絡めた細かいパス回しという点ではあまり効果がない。この二点が融合している唯一のチームが、バルセロナだろうと思う。
彼らの強みはパスでも個人でも崩せる、いわば攻撃のオプションの豊富さだ。アーセナルにはこのオプションがない。
昔よりも「悪くても勝つ」ようにはなってきたが、そのサッカーが実を結ぶとどうしてもパスサッカーを忘れてしまう。今季は特に、完璧に崩して決めた得点は少なかったように思う。

来季、この二つが同時に、しかも効果的に機能すれば、優勝も夢じゃないんではないか。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/28(水) 23:26:53|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャック・ウィルシャー | ホーム | 雨の日に履く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/845-0dcf41f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。