VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今さらですが

僕は先月イングランドに行った際、絶対にこれだけはしなければいけないと心に決めていたことがあります。




それはそう、プレミアリーグ観戦です。


というわけで、ケンブリッジからバーミンガムへ、電車で3時間かけて行ってきました。


行き方としてはケンブリッジ→ダービー→バーミンガムという流れ。平日はダービーではなくレスターなんですが、クロスカントリーラインは休日になるとダービー乗り換えになるとのことで、さっそくダービー行きを探しまして、4番と書いてあったので4番線で待っていると、いきなりダービー行きがなくなって、1番線になってました。

先日、日本航空が「時間通りの運航」No.1に輝いて表彰されてましたが、ブリティッシュエアウェイズしかり、イギリスはそれほど時間等を気にしないんだなぁと感じました。
まぁ観光客にとってこれほど不便なこたぁないですが。笑

ダービーと言うと、プレミア史上最短で降格が決定したあのダービー・カウンティが思い浮かびますが、ここと同じ場所なんでしょうか?
電車からダービーのスタジアムが見え、若いサポーターは電車の中でチャントの大合唱を始めました。
深く根付いてますよね、チャント。日本じゃ拡声器持った人が応援を指揮してますけど、イギリスでは自然発生的にチャントが起こります。
その最たるものが、誰でもチャントを歌えるということなんじゃないでしょうか。


まぁそんなこんなでね、バーミンガム・ニューストリート駅に着いたんですが、行き方がわかんないからとりあえずアーセナルファンについてったんですよ。
結果的にそれでセント・アンドリュースに着いたんですが、その途中にあったPUBで、地元サポーターが80人くらいで決起集会みたいなのをやっててですね、午後1時からかなりのテンションで騒いでました。服装はみな、バーミンガムのユニフォームかマフラー。素晴らしいですね、このチーム愛。
彼らは毎試合を自分の試合として楽しんでいるようでした。


チケットを受け取ったとき、封筒にはアーセナルと書いてあったんですが、席はアウェイ席の真上のホーム席。
つまり、バーミンガムサイドで試合を観たんです。



僕は最初、ホーム席だと知らずに、前の週にアーセナルメガストアで買ったマフラーをリュックに入れてたんですが、手荷物検査の際、スチュワードに「このレッドスカーフは絶対に見せんじゃねぇぞ」みたいなことを言われました。


ユニフォーム着てこうと思ったから良かった。笑



試合はナスリの先制点でアーセナルが勝利かと思いきや、ロスタイムに失点して同点。
先制のシーンでは僕は喜ぼうにも隣がガチのバーミンガムサポーターだったので、平常心を貫きました。


失点のシーンがすごかった。

僕らは90分を過ぎた段階で席を立ち、ちょうどスタジアム内に入った時でした。

スタジアムが倒壊するのではと思わせるほどの地鳴りとともに「Yeahー!!」というホームサポーターの大歓声。
一瞬で何が起きたか悟りました。


この大歓声は忘れることが出来ません。ホントにすごかった。まさに割れんばかりの歓声でした。



ニューストリートで、インフォメーションにケンブリッジ行きの切符を見せると、ニューストリートからケンブリッジまでの時間と乗り換えをすべて紙に書き出してくれました。
それまでイギリスの接客にあまり好印象を抱いてなかった僕でしたが、それには感動を覚えました。笑




スタジアムは小さめでしたが、その分観客と選手の距離が近く、親近感を感じさせるものでした。
日本では、良くも悪くも選手が芸能人のように神格化されているように感じます。
僕はそれも、サッカー離れを加速させる要因なんじゃないかと思います。

日本のスタジアムは無駄にでかくて選手と離れている。
自分達の声は届かない。そのくせ平らな構造になっているため、ピッチを俯瞰してみることもできない。
まさにないないづくしですよ。


学べるところはまだまだあるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 07:53:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トッテナム、チェルシー撃破 | ホーム | 今シーズン終了のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/836-3ded9508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。