FC2ブログ

VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

イングランドで感じたこと①「音楽」

今回の旅を思い出すのに有効な曲といえば、Black Eyed Peas の「I Gotta Feeling」だろう。
体でリズムを感じ、表現すること。イギリス人に限らず、欧米人はそんなことに慣れている気がした。
派遣生として共にケンブリッジに渡った友人の部屋でいつもかかっていたこの曲は、まさに「体で表現すること」を地で行くような曲である。その友人は、いとこや祖父母がアメリカで暮らしているという、日本とアメリカの中間にいるような生活を送ってきた人物である。彼いわく「こっち(欧米)では、大学生がクラブに行くのは当たり前のことだ。どんなに真面目な生徒だってクラブにいって音楽に身を任せる。音楽と生活が密接に絡み合っているんだ。」とのこと。日本人の“クラブ”というものへの考え方やイメージとは対極にあるようである。
欧米がそうだから、日本もそうするべきなんだという気はない。だが、そんな欧米が世界の音楽史に名を残す傑作を生み出し続けているのもまた事実である。
日本人は元来、シャイでおとなしく、勤勉な性格だ。ゆえに一つのことに没頭するととてつもない力を発揮できる性質があると思う。同時に、日本人には悪く言えばストイック過ぎる部分がある。「楽しむ」姿勢が足りない。
人生を楽しむ。そんな遊び心が、イギリスの人々からは随所に感じられた。
奇しくも留学前、後期のゼミで私が勉強した「ワークライフバランス」とも密接に関係している。
こうして考えてみると、ものごとは連鎖しているということが良く分かる。
だからこそ、自分自身が、一人ひとりが、感じたことを意識して行動する必要があると思った。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/02(金) 21:02:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イングランドで感じたこと②「生活」 | ホーム | ジェット・ラグ>>

コメント

なるほどぉ
確かに日本のグラブに対する一般的なイメージは良いものじゃないよね
やっぱり日本のグラブ自体がそうしてるのかな
グラブの全部が全部そうじゃないけども
  1. 2010/04/02(金) 22:35:23 |
  2. URL |
  3. 19号 #-
  4. [ 編集]

>19号さん
遅れてごめん!!
そぉそぉ、クラブってもんがもっと拓かれたものになってほしいとは思うよね!
  1. 2010/04/11(日) 02:52:05 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/821-05b4ef1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード