VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストーク・シティ vs アーセナル

ストーク・シティ vs アーセナル
ピュー 8’      ベントナー
            ファブレガス
            フェルマーレン


ブリタニアでの好調ストークとの対戦。ストークはこの日、アーセナルの縦パスを封じるべくDFラインとMFで、アーセナルのトップを挟み込むような布陣をとった。それが功を奏し、立ち上がりからストークが攻勢に出る。デラップのスローインを軸に、前線の高い位置にボールを集め、コントロールが乱れてもスローインを獲得する。そしてそのスローインから、ストークが狙い通りの先制点を上げる。この失点のシーンは、チェルシー戦の1点目を髣髴とさせるものだった。スローインをニアの選手がファーにそらし、それをファーにいたピューが流し込んだ。アーセナルは、セットプレーでの守備の際、完全にプレーが切れるまで集中することができていない。チェルシー戦から、この点が改善されていないのは考え物である。

序盤のストークペースから1点を奪われたものの、30分前後から、アーセナルがペースを握る。反撃の旗印を揚げたのはキャプテン・ファブレガスだった。サイドからのボールを胸でトラップしそのままシュート。これはキーパーに弾かれたが、そのプレーで得たコーナーキックを直接狙い、攻撃のリズムをつかんだ。すると31分、やはり試合を動かしたのはファブレガスだった。右サイドでパスを受けると、体を返して絶妙なクロス。そのボールに、二人のDFに挟まれながらもベントナーが頭で合わせ同点に追いつき、前半終了。
追いついたアーセナルは試合の主導権を握り、相手のハードマークを交わしながらボールを前に運んでいく。

試合開始直後は不調に見えたファブレガスだったが、アシストを機に波に乗り始める。
アーセナルがボールを支配しながらもストークがぎりぎりのところで粘り、逆転ゴールが決まらないもやもやした展開が続くと、後半20分、この試合最大の転機が訪れる。
ルーズボールに足を伸ばしたアーロン・ラムジーに対し、ライアン・ショークロスが危険なタックルを仕掛ける。鈍い音とともにラムジーはピッチにうずくまり、交代を要求。怪我の箇所を見た選手たちは顔面蒼白となり、ショークロスはもちろん一発退場。自分が怪我を負わせてしまったという事実に、ショークロスは涙を流し、ドレッシングルームへと下がっていった。一方のラムジーは、担架に乗せる前にピッチ内で応急処置が行われ、そのまま救急車に乗せられる。試合中はブーイングを飛ばしていた、ブリタニアに集まったストークのサポーターは、ラムジーを拍手で送り出した。

ここで試合のテンションは一気に下がり、両者決め手をかいて試合は進む。しかし、勝利への執念を見せたのは、期待の新鋭を失ったアーセナルだった。
素早いパス回しから、ベントナーが浮きだまのパス。それをエリア内にいたピューが手で触ってしまい、PKを獲得。
2年前、バーミンガム戦でエドゥアルドが重傷を負った際には、最後にPKを献上して勝ち切れなかった。しかし今回は、逆にアーセナルがPKを獲得し、キャプテンのファブレガスがキーパーに触られるもしっかりと沈め、逆転して見せた。

これで勢いに乗ったアーセナルは、最後にロシツキーのミドルを弾いたところにファブレガスが詰め、フェルメーレンがそれを押し込んで1-3。終わってみればファブレガスの1ゴール2アシストの活躍でアーセナルが優勝戦線に飛び込む重要な勝利をあげた。
試合終了後には、チーム全員で歓喜のエンジンを組んだ。

ラムジーのため、アーセナルは優勝しなければいけない。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/01(月) 13:54:31|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フットサル三昧 | ホーム | 最悪の事態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/808-65eab12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。