VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェルシー vs アーセナル

チェルシー 2 vs 0 アーセナル
ドログバ 8”
     23”




「また今季もダメか…」そう思わざるをえなかった。

これが率直な感想です。やはり、プレミアを制するためには、簡単に負けたり引き分けたりしてはいけない。もし、このようなビッグゲームに勝てないのなら、他の試合を落としてはいけない。
だから、エバートン戦・ハマーズ戦・バーンリー戦の引き分け、サンダーランド戦の負けは痛かった。


ただし、様々なサイトでレビューを読んだが、この試合に関しては、僕はそれほどひどいとは感じなかった。


去年のCLマンU戦でのエヴラの発言からこっち、メディア連中はやたらとアーセナルが負けるたびに「子ども」と表現したがっているように感じる。むしろ、その言葉を使おうと決めて試合を観ているようだ。

サッカーグラフィックのサイトでハラダさんという人の記事を読んだが、まさしくそういった感じだった。チェルシーありき、アーセナルは絶対的敗者。
その構図を描きたいようだった。


アーセナルサポーターとして、僕はそんな記事の書き方が許せなかった。たしかに、チェルシーには完敗だった。しかし、アーセナルも決定機を作っていた。むしろアーセナルの方が多かったくらいだ。


そのチャンスを得たのが、チェルシーは絶好調のドログバで、アーセナルは不慣れなポジションで疲弊したアルシャヴィンと、シーズン通していい働きのできていないナスリだったという違いが勝負を分けたのだ。


彼の記事が100%間違っていると言う気はないが、アーセナルを必要以上に弱く書きすぎている。そこは絶対に譲れない。


アーセナルはマンU戦以来、自信を失っているようだ。攻撃にスピード感が無く、パスや動き出しに迷いを感じることが多々ある。

チェルシーとの差はフィジカルであって、その点は疑いようがないが、それだけでもない。

アーセナルは何年も、怪我人の多さに泣かされてきた。もはやこれは、選手や運の問題を越えているんじゃないか。「ケガをした、今年も運が悪かった。また来年だな。」と言っている間に、ついに5シーズンも無冠になってしまった。

メディカルスタッフは大丈夫なんだろうか。


チェルシーと、この点にも差があるだろう。



戦術的なことを言えば、サイドで持たれるとどうしてもソングが飛び付いて行ってしまい、引っ張りだされる傾向がある。おかげでぽっかり空いたスペースをディアビがカバーし、復帰したての彼は攻撃に割く体力を残していなかった。


サイドバックはどうだ。この日何故かスタメンに戻って来たウォルコットを待ち受けていたのは、プレミア二大左サイドバックのA・コール。
ウォルコットは全く良さを発揮できず、キャッシュリーに完封された。


一方、こちらの左サイドバックは、今までの信頼感がうそのように、軽いディフェンス、止まらない守備を続けてしまった。その結果、二点目のシーンでは最初の壁の役割を果たすことすらできず、高速でドログバの目の前を通り過ぎて行った。



この直近の2試合のみで、アーセナルは若いだとか、アーセナルには経験が足りないと言うのは馬鹿げている。なんせ、昨シーズンや一昨シーズンには両チームに勝利しているのだから。

今のチームに足りなかったものは何か。

僕はそれを探し続けたいと思う。



子どもは絶対いつか大人になる。
その時は、見てろよチェルシー、見てろよハラダさん。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/11(木) 03:25:24|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナル、リバポに勝利で優勝戦線に踏みとどまる | ホーム | 東アジア選手権  日本 vs 中国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/796-22295135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。