VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本 vs ベネズエラ

日本 0 - 0 ベネズエラ



本題に入る前に、J-SPORTSでいつもサッカーの試合をご覧の方は特に分かっていただけると思いますが、実況アナウンサーめっちゃうるさくなかったですか?笑
しかもいちいち解説にうつ相槌とか、ストーリー仕立てみたいな話し方にイライラさせられました。ゴール前にボールが飛ぶたびに騒ぎすぎです。

では本題。

マリーニョさんが言ってましたが、ベネズエラという国はココ最近で急激にサッカーが進歩した国らしいですね。けどこの日来ていたのは若手で、しかも日本のホームですからね。
今がシーズンオフであることを最大のエクスキューズとしていましたけど、それを差し引いてもスコアレスドローという結果はあまりに情けない気がしてしまいます。ましてや、本大会はあと4ヶ月後なわけですからね。テストだ、課題だなんて言ってる場合じゃないわけで。
実際、ボールが伸びたり、選手たちの体のキレが悪いなぁと感じるところはありましたが、それでもこの時期を考えたら勝たなければいけない試合なのかなぁと感じました。
全体的に、この日の日本代表はラインが低すぎました。せっかく上げてもすぐに下がってきてしまう。こうなると、細かいパスワークに不可欠な「適切な距離感」というものが築きにくくなるんですよね。この日の中盤は小笠原、中村憲、遠藤、稲本がボックスのように陣取る形でしたから、攻めの形としては当然サイド攻撃ではなくパスで中央からゴールに迫る形となるはず、なのにちょっと味方同士の距離が遠かったですよね。加えてサイドバックの攻め上がりのタイミングが悪くて、サイドに振ることもままならない状況でした。しかし単純に考えて、相手は4-4-2の中盤フラット型でしたから、サイドは日本がサイドバック一枚なのに対してベネズエラはサイドバックとサイドハーフの二枚で来るわけで、はじめから望み薄なのでこれはしょうがないかなと。サイドに人数を掛けない布陣では到底パスで崩すことはできないと思います。なぜなら、中央から崩したいならサイドに敵を分散させなければならないし、中央を固める相手に対してサイドから攻撃できなければ攻め手を欠き、守りきられてしまうからです。この御時勢、ボックスて…。

それから、このチームはどうも下から攻撃を作っていくという意識が足りない。14分に闘莉王がボランチに縦パスを入れたように、ボランチにあずけてサイドバックが高い位置に上がるまで時間を稼いでからサイドバックにパスしないと、結局だらだらバックラインで回してCBかSBかロングボールみたいな、日本が一番のストロングポイントとしている中盤を省略してしまうような攻めになってしまうんですよね。もちろん不得手な空中戦でボールロストして、また攻められるのがオチなんですが。たまにロングボールを使うのはいいですけど、それにしても33分の小笠原から岡崎へのパスのように精度と意図がないと意味ないんですよね。
平山が入ってからは大久保が中盤のサイドに開いて、ようやくサイド攻撃に希望が見え初めて行きます。平山の高さを活かすという意図が全員に伝わったからですかね。
サイド攻撃が出来るようになると、中央からのパスでの崩しも少しずつ可能になっていきますから、やはり前線にターゲットマンは必要なのではないかなと感じました。それと、サイドは確実に2枚必要。これは特にオランダ、デンマークと当たることを想定すると、相手のサイド攻撃にある程度対応する意味で必ず重要になってくるからです。

この試合でよかったのは、小笠原・稲本じゃないでしょうか。小笠原は久しぶりの代表復帰でしたが、シュート意識の高さとボールを落ち着ける能力が発揮されていたし、フィジカル的にもワールドカップで戦えるレベルだなという印象を受けました。
稲本は危険察知能力の高さと、やはりこちらもシュート意識の高さ、それから飛び出しの良さが目立ちました。


岡ちゃんが「中盤が中でプレーする選手が多くて」とか言ってました。いや、あんたが選んだんだろうがと思ったのは僕だけでしょうか。中に入らないでプレーしてほしいならその要求を中盤の選手にすべきだし、そもそもサイドプレーヤーをスタメンにすればよかったのに…。これじゃまるで、試合に出してみるまで選手の特徴がわかりませんでしたといっているようなもんじゃなかろうか。

やはり、疑問の残る日本代表戦でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/06(土) 02:34:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東アジア選手権  日本 vs 中国 | ホーム | 放るもん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/794-4b3ad771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。