VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

COUNTDOWN JAPAN

2009年、多くの偉大なミュージシャン達がこの世を去った。



忌野清志郎さん、加藤和彦さん、アベフトシさん、そして海を渡れば、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンなどなど。





そして、そんな中でもとりわけ皆さんの記憶に新しいのが、フジファブリック・志村正彦さんの死ではなかろうか。


志村さんは生前、「奥田民生さんの、ひとり股旅を見て、僕がやるべきことはこれだと思って、音楽を始めました。」的なことを言っていた。













昨日、僕はCOUNTDOWN JAPANに行ってきました。



PUFFY、Perfume、奥田民生ひとり股旅、木村カエラ、くるり、ユニコーンの演奏を聴いてきましたよ。




3人目の、奥田民生ひとり股旅。

民生はコップを片手に登場。コップの中身はウイスキーだったらしい。


さすらいや、THE STANDARD、恋のかけらをやり、MCでは「今年はユニコーンがあるから楽なんですよね。歌わなくてすむから。」とか、「1人がずっと歌ってたらやじゃないですか?カラオケとかで、どんなにうまい人でも20曲とか歌われたら『またぁ?』って思うでしょ」と、陽気に笑いを誘っていました。




そして、ラストといって、民生は楽譜をめくり、ギターをならしました。


しばらく、民生の歌でないことしかわからなかった。でも、途中で気付きました。






フジファブリックの、「茜色の夕日」でした。







いつも温厚な人が怒ると説得力が増すように、いつも人を笑顔にさせる人が涙を見せると、すぐに感化されてしまうものです。




まるで、志村正彦さんが書いた歌詞を踏襲するかのように、最後のサビ手前で、奥田民生は声を詰まらせました。



しかし演奏は止めない。それが彼への本当の手向けであると言うかのように。



そして最後に、「フジファブリック」と力なく叫び、民生は涙を拭いながらステージ裏に戻って行きました。



昔、何かの番組で民生がこんなことを言っていました。
「仕事の関係で、都内のスタジオに入ったら、バンドメンバー募集のところに『フジファブリックみたいな音楽がやりたいです!』と書かれたものがあった。あぁ、分かってるやつらいるんだなぁって思った。」



おそらく民生は、日本の音楽シーンを引っ張っていく、そんな存在だと思っていたんじゃないでしょうか。個人的な付き合いもあったかと思います。





そぉいったことをあらかじめ、全部知っていた僕は、民生が茜色の夕日を演奏しているのを聴き、次第に会場や民生が滲んで行くのを必死でこらえていました。



民生の演奏が終わり、GALAXY STAGEを出ていくとき、お客さん達が鼻をすする音がたくさん聞こえました。



みんな、民生の涙を受け取ったということでしょうか。

ここに、僕はフェスの、生音の、そして音楽の真髄を見たような気がしました。


ひとり股旅の印象が強烈過ぎて、この日の誰の演奏もかすんでしまいました。
そのくらい素晴らしかった。完全に持っていかれました。



くるりの演奏にはユーミンが来たし、カエラは新曲をお披露目したけど、やっぱり、ひとり股旅が最も素晴らしかった。




歌による感動を本気で味わった、そんな1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 11:27:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクセス | ホーム | アーセナル、ヴィラ撃破>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/766-545113bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。