VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハサミ男

ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)
(2002/08)
殊能 将之

商品詳細を見る


読み終わりました。
完全に衝動買いしたこの作品、終わり方が非常にイイ。
正直言って、展開に関しては大方の予想と合致していました。こいつがこうでこいつがあれで、みたいな事はほとんど当たってました。
しかし、唯一全く想像できなかった、終わり方。この終わり方がとても面白い。
例えて言うなら、ジョルジョ・デ・キリコの「通りの神秘と憂鬱」みたいな感じ。
最初はちょっとだるい感じで始まるんですが、そこそこキャラも立っていて、特に刑事達の問答はテンポもよく、読んでいて微笑ましい気持ちになりましたよ。

トリックも真犯人もなかなか面白い。こう来たか!って感じです。
そしてある程度先が読めても、それが後々の、登場人物の語りと合致していく瞬間が愉快です。
「あぁ、あの発言はこんな成り行きで」みたいな。

ちょっとこの殊能将之さん、他の作品も読んでみようかな。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/11(金) 02:25:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<友人 | ホーム | 英語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/746-2cd85192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。