VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テレビの中と現実と

今、ふと知人のブログを読んでいた。
どぉも、某人気グループと知り合いらしく、友人二人と熱を上げているという内容だった。



どぉして、人は芸能人が好きなのだろう?
これは皮肉とかじゃなくて、素朴な疑問。


テレビに出ているだけで、神格化されているような風潮がある気がする。



テレビに出るのはそんなに偉いのだろうか。



これを顕著に感じるのは、同世代の人を見ているとき以外にもある。



あの、ポルシェを担いだり、グリーンごと持ち上げたりする某巨女をテレビでみた時に強く感じるのだ。


芸能人同士でいる分には、別に相手に何を言おうが我々の知ったことではないが、彼女がふんぞり返ってもっともらしいことを言えるのは、後輩芸能人が相手の時のみだ。
だがしかし、こともあろうに彼女はその枠を堂々飛び越え、一般人にまで文句を言ったりする。
ご意見番みたいな感じで捉えられがちだが、偉そうにできる要素は、彼女が芸能界を飛び越えた瞬間に存在しなくなる。
なのになぜか、始終偉そうにしている。


テレビに出ている人は、出てない人より偉いのか。


答えは否。
僕の考えだが原則、職業に貴賤は存在しない。


なのに、なのにだ。
彼女が味わったこともない苦労をしているだろう一般人に対して、大方のものを手に入れたような彼女が、同じ目線で語れることはあるのだろうか。



もちろん、彼女にも計り知れない苦労があったんだろう。しかしそれを、他者への批判の材料にするのは納得がいかない。


僕は歯に衣着せぬ彼女の物言い自体はとても好きだ。しかし、そぉいうシーンを垣間見ると残念な気持ちと疑問とがない交ぜになる。


芸能人への批判は、もぅ本当に気持ちいいくらい的確で、僕はその姿勢と哲学が好きだが、一般人にも同じ投げ掛けをするのはいかがなものか。




芸能人はそんなに尊いのか。
僕は絶対、そんなことはないと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/09(水) 14:46:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<英語 | ホーム | それでも僕は、ガナーズを愛する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/744-3c6cea60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。