VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜想

夜想 (文春文庫)夜想 (文春文庫)
(2009/11/10)
貫井 徳郎

商品詳細を見る



先日読み終わりました。
今回は、慟哭以来の新興宗教モノてな感じの帯でしたが、そこまで重苦しい話ではないです。
深い悲しみを抱え、抜け殻のようになって暮らしていた主人公は、落し物を拾ってくれた女性の突然の涙に運命的なものを感じ、コンタクトを取るようになる。そこから、「宗教とは違う、新しい組織」を立ち上げ、物語はここから本題に入っていく、といった感じです。

本当の救いとは、そして、悲しみとはなんなのかを考えさせられる、そんなお話でした。
貫井さんには珍しく(?)すごくさわやかな終わり方でした。さわやかさでいったら転生に通ずるものがあるかと。

全体として、心理云々のほかに、組織を仕切ることの難しさとかおばさんの厄介さとか、若者のめんどくささとかとてもうまく表現されているなと感じました。

とくに「サポートスタッフ」のくだりとかは、「うわぁ、こういうやついるいる。」って思わずイラっとしてしまいました。笑

内容としては、少々展開に強引さはあるのかなぁって感じるところはありますが、トリックというか、事実を解き明かすタイミングが良くて、主人公(雪籐)への感情移入がしやすかったので、物語の帰着に納得がいくものがありました。

推理小説ではないので、それを期待していると満足できないかもしれませんが、読み物としては満足できました。


今は点と線を読んでます!!
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 02:34:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はチームキョンシー | ホーム | 決まった!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/735-49cf2613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。