VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弁護側の証人

弁護側の証人 (集英社文庫)弁護側の証人 (集英社文庫)
(2009/04/17)
小泉 喜美子

商品詳細を見る


帯に惹かれて購入。
ページ数も少ないしすぐ読めるかなぁと思ったんですが、文体というか、言葉遣いとか文章の感じがややふるっぽいのに戸惑って、ちょっと時間かかってしまいました。
まぁかなり前の小説(1963年単行本化)なのでそこは致し方ないということで。

解説は今をときめく道尾秀介さん。
帯には、我孫子武丸さんや貫井徳郎さんのコメント。しかもそろいもそろって絶賛。笑
だから読むしかねぇだろと。

んで読了。

どんでん返しだったんですが、フィニッシングではないというか、なんかそんな感じです。
ですが素晴らしいことに、矛盾や説明不足が一切ないんですよ。

たしかにやられたなと。

もっとどんでん返しをやるなら、物語の後ろにもってきて欲しかったなって思いました。

ですが面白かったです。



次は殺戮にいたる病です。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 21:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殺戮にいたる病 | ホーム | 贅沢な時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/687-a55698c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。