VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オランダ vs 日本

始めに、松木を追放したいです。


どうも、こんばんは。
オランダ遠征、僕が予想した通り、3-0で負けました。


日本は前半、思うようにやっていると思わされて相手の術中にはまってしまった、という印象を受けました。
どう考えてもオランダは後半に攻めて勝つ姿勢で試合序盤からやっていましたが、日本は過信から 、自分たちがうまくやれていると思っていました。

ただし、前半の日本のシュートシーンの中で、フリーで打たせてもらえたシュートは1・2本。しかもその二つも、距離的には確率の低いものでしたね。

しかし、実況も解説も狂喜乱舞。
まったくもって疑うこともせずに日本優勢を声高に叫ぶ始末ですよ。


オランダは前半様子見をしてしのぎ、日本が攻め疲れしてきた後半の途中から一気にギアチェンジしてきました。
これがまさにオランダがやろうとしていたことです。

そして日本は足が止まってコースを消しきれず、立て続けに3失点。


守備がある程度通用するのは分かってました。日本はその性格からしてもおそらく、守備のほうが向いているというのもあるでしょう。
しかしあの攻撃。ひどい。
オランダと日本の攻撃の違いは明確です。

格闘技で、右ストレートを入れるためにわざとローキックをはさんでガードを下げるのと同様に、オランダは攻撃の際、しっかりと布石をうっていました。
これは組織的にも個人的にも同じで、例えばスナイデルは左にパスを通すために一度右方向にドリブルで突っかけ、DFを右に引き付けてから左にすばやいパスを送ります。

しかし一方、日本の攻撃はとても正直なものに見えました。右に出したいから右を向く。左にシュートしたいから左に向く。これではうまくいくはずもありませんよね。

さらに、日本は原則に忠実すぎているところがあります。
ここは落としてサイドの振る、ここははたいて逆サイド、というように、当たり前の流れを試合の中で多様しすぎている。
これは悪いことではないですが、相手が強豪なのであれば、自分たちより原則を熟知しているのは当たり前なので、そんな攻め方をしても効くはずがないんですよね。
ほんとに考えてサッカーしてんのかなぁと疑問にさえ思いますよ。

それでも、選手間の距離が縮まってきたと言うことは良い点だと思います。監督がやりたかったのってこういうのだよね、もっと早くやれよって感じですが。笑


日本人の課題として、ミドルシュートの少なさがあります。
これは日本のようにパスで崩すサッカーを志向しているチームにとって致命的です。
それは、ミドルシュートに敵の最終ラインを引き上げる効果があるからです。

ミドルシュートを打たれたとき、DFはその選手が次にボールを持ったとき、真っ先にミドルを封じに行きます。すると、全体もバランスを取るように距離を詰め、結果的にDFラインが上がるというわけです。
ラインが上がると、GKとDFの間にスペースができますね。
こうなると、このスペースに後ろからどんどん選手が飛び込んでくることで一気にGKと一対一を作ることが出来るわけです。

しかし、これはあくまで惜しいミドルを打った場合のみですから、ただうちゃあいいって話でもないですがね。


そしてもっとも致命的だったのが、プレースピードと状況判断の遅さ。
これはほんとにやばい。
岡崎がフリーでボールを受けたのに、シュートを打つまでに3タッチくらいしていてコースがあっという間に限定されるシーンがありました。
こんなことをFWがやっているようじゃW杯ベスト4なんて夢のまた夢ですよ。第一、蹴りますよって言ってからシュート打って入るわけがないんですよ。
僕は岡崎に期待していただけに、この試合での彼の消えっぷりには少し失望しました。


日本代表には、明確なヴィジョンがあるように見えないんですよね。
戦術を持ってやってるのか、それを共有できてるのかとか、そういう戦術に関するところが極端に弱い気がします。

もっと戦術的に戦ってほしいです。馬鹿みたいなんだもん。


そして解説も実況も消えろ。
はっきり言って耳障りだし何一つ建設的なこと言わないとかマジ役にたたねぇから。
ただの観客だろ松木は。笑


次はガーナですか。個人的にはこっちの方が苦戦する気がします。点差わ開かないだろうケド。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/06(日) 02:55:37|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TDS | ホーム | ファッション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/663-0eb44018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。