VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナルvsポーツマス

アーセナルは今季、最高のスタートを切りました。

ホームスタジアム・エミレーツでの初戦、相手は連敗中のポンペイです。



今節はミッドウィークにセルティック戦があることをにらんで、サニャ・クリシの両サイドバックを温存、そのポジションにはエブエとギブスが入りました。



さらに、開幕戦からフォーメーションを変更、4ー4ー2のスタンダードポジションに戻し、ソングを外して左にディアビ、ベントナーを外してエドゥアルドが先発でファンペルシーとコンビを組む形です。




この試合、開幕戦以上にアーセナルらしく美しいサッカーができていました。
というのも、馴れ親しんだ4ー4ー2のフォーメーションだったこと、さらにはディアビがサイドでためることができたため、サイバのオーバーラップが増えたので選択肢が広がったからでしょう。


さらに、ポーツマスは中盤にディフェンシブな選手を入れず、クラニチャルを活かす気なのかそうでもないのかという非常にどっち付かずなフォーメーションを敷いてきたことがあり、アーセナルに対して最もしてはいけない、中盤からバイタルエリアにスペースを空けてしまうような守備をしてました。



ここをアーセナルは再三突き、結果的には4得点を叩きだしました。





アーセナルのように、ディフェンスラインを高く上げて中盤をコンパクトにし、高い位置でボールを奪取してから素早く裏をつくようなサッカーの場合、厄介なのはロングボールとディフェンスラインの裏に飛び込んでくる選手です。

そこをポーツマスが突いたシーンは、残念ながらあまり見受けられませんでしたね。




逆にアーセナルは細かいパス回しと大胆なダイレクトパスで相手ディフェンス陣を翻弄していました。



気になるのはFW陣、特にファンペルシーに未だゴールがないことです。




MFが点を取るのは、後ろから追い越してくるフリーランニングの賜物なので、アーセナルが好調であることの現れですが、同時にFWも点が取れなければあまり安定しているとは言えません。


まだシーズン序盤なのでわかりませんが、これが続くようなら、昨シーズン以上の結果は得られないでしょう。



この試合の収穫は、中堅以下のクラブに対してであれば、両サイドバックは彼らでも充分に機能するということと、ラムジーが初ゴールを決めたということですね。

昨季のようにセスクが長期離脱するようなことがあっても大丈夫ってくらいにラムジーにはなって欲しいので。



両サイドバックはかなり良かったです。
特にエブエは、やっぱりサイドハーフよりサイドバックの方が輝きますね。

ギブスはまだまだ攻撃参加のメリットが薄いです。
何よりクロスに可能性を感じさせないところがさすが若手って感じですよね。笑


次は早くもMAN.Uとのビッグ4直接対決。



ここで勝っておきたいですが、当たり前ですけどこのカード、調子の善し悪しとか全然関係ない結果になるのでなんとも言えません。せめてもの救いは彼らにはリオがいないということくらいですかね。


まぁどっちが勝ってもおかしくないので、楽しみにしてますよ。



今季こそアーセナルの年になってくれ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 16:21:29|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<念願の | ホーム | オランダ代表メンバー発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/654-896ea0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。