VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕が影響を受けた二つのゲーム

僕が始めてスーパーファミコンをやったのは、小学校低学年のころだった。
当時はまだ自分の家にはなかったので、友達の家でプレイしていた。そのうち、父が買ってきたのか、うちにもSFCがきて、ここから本格的にゲームの魅力にとりつかれていった。


僕の父は、なかなか強面なのだが、それでいてゲーム好きである。高校の頃には僕が部活から帰ってきたらPS2で自分で買ってきたソフトをプレイしているときもあったものだ。
しかも現在は、僕ですら持っていないニンテンドーDSを駆使している。


SFCがうちに来た当初は、父が同僚にソフトを借りてくるということがよくあった。
僕はそのとき小学生だったので、周りはアクションゲームしかやってなかったのだが、人と違うものを好む性格の僕は、周りがいかにもプレーしていなそうな、(大人からしたらさほどでもないが)コアなゲームをより頻繁にプレーしていた。

そして、その当時の僕に多大な影響を与えたのが「ゼルダの伝説~神々のトライフォース~」と「CHRONO TRIGGER」である。

ゼル伝は、云わずと知れた任天堂の名作である。このゲームダンジョン内には数々のトリックが仕掛けられており、それをクリアするにはなかなか頭を動かさなければならなかった。しかし少し頭を捻ればできるものからでてくるので、かなりよい頭の運動になっていた。
このとき、僕は考えて答えに行き着くことの楽しさに気がついたのだった。




二つ目のゲームは「CHRONO TRIGGER」である。
このゲームはなんといっても音楽が神!幼少の僕はこのゲームをプレイして、音楽が雰囲気までも作り上げることをまざまざとみせつけられ、同時にこのゲームの世界観に強く引き込まれてしまった。
また音楽だけではなく、物語も素晴らしかった。怒りや悲しみをしっかりと盛り込んで、感情移入しやすくされているだけでなく、ストーリー展開がスムーズである。仲間一人ひとりのエピソードも濃く、仲間の大切さも教えられた。
僕が幼少期、唯一複数回プレーしたRPGである。
それはマルチエンディングが用意されていることもあり、それを発見した頃にはこのゲームの虜になっていたからだ。だからこの夏ももう一度プレーしようとおもう。



ゲームを悪く言うやつはカスです!!!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/22(水) 21:31:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザ・ランニングマン | ホーム | はびこる恋の歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/622-15ad0b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。