VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「転生」

転生 (幻冬舎文庫)転生 (幻冬舎文庫)
(2003/02)
貫井 徳郎

商品詳細を見る
少し前に、貫井徳郎さんの「転生」を読み終わりました。


序盤はちょっともたつくんですが、物語にスイッチが入るや否や、たちまちスピード感が出てきてそのまま一気に読み終わっちゃいましたよ。



記憶の転移って本当にあるみたいですね。僕はこの本を読む前にTVかなんかで転移について知ってましたが、この本を読んでからの方がよけい不思議さを感じました。
本書内でも触れているんですが、記憶がどこにあるか、はたまた気持ちってどこにあるのかって考えるとなかなか不思議ですよね。
心ってどこなのって聞かれたらはっきりとは答えられないなぁってね。


さらにさらに、移植患者の選定はほんとにあんな感じで決められてるんでしょうかね?

でも必要悪っていうのもちょっとわかる気がするし…そこらへんのジレンマがうまく表現されていました。

見た目的にはちょっと厚いですけど、最初に述べた通りスラーっと読めちゃうので読む本が無い方は是非!


ちなみに今日は愚行録を読み終わったので、そのレビューも書きます。
まぁレビューってほどのもんでもないけど。笑
スポンサーサイト
  1. 2009/05/10(日) 03:15:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブタ鼻 | ホーム | ナメクジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/577-37020fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。