VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナルvsウィガン

チェルシー戦に勝利して優勝戦線にギリギリ踏み留まったアーセナルは、エミレーツに戻ってウィガンと対戦。
マンU戦に勝利するも翌週のヴィラ戦に敗れ、金星を無駄にしたことが思い出されましたが無事勝利。
セスク、アデ、ファンペルシーの復調によってチームにも活気が出てきました。
悪かった試合に比べると、両サイドバックの上がりが格段に増えましたね。悪かった時はサイドバックが上がりきってない時にパスを出していたためにサイドバックにボールが渡っても前に運べず、結果途中でカットされ、そのことが頭に残ってサイドバックがあがれなくなるということが多々ありました。
中盤が圧迫されるとそぉいう事態に陥りがちですが、今回はロビン・アデの2トップにボールがしっかり納まっていたので、中盤の上がりが増えてスペースを突くことができていましたね。

ロビン・アデの2トップは昨年以上に息が合ってるような気がします。
二人のパス交換でチャンスを作り出す辺り、やはりこの二人は現在のチームでも格が違うなぁと思ってしまいます。

中盤の評価ですが、デニウソンは一時期よりはボールを追うようにはなりましたが、やはり守備の意識が足りない。それと、攻めに転じた時の判断の鈍さと球離れの悪さは目に余るものがありました。
しかしシュート意識にはいいものを感じましたね。アイデアが欲しいですが。
ソングも球離れが悪いですが、基本的な守備に関しては問題なかったのではないでしょうか。テンポのいいパス繋ぎからの左足でのクロスなど、プレーの選択にも慣れのようなものが見れました。
ただプレーに精度がありませんね。それがむらに見えるかもしれません。
ナスリは評価する前に怪我してしまったのでちょっとなんとも言えません。とにかく大丈夫だといいんですが…。
サイドで持てる選手がいない現在のチーム状況を考えると、いっそ4-3-1-2でもいいんじゃないかなと思います。
まぁナスリが使えてこそですが。

ナスリが早々に負傷交替したためプランが狂ったのか、試合終盤は自らのミスもあって防戦一方の展開になってしまいましたが、ベンチに流れを変えられるプレイヤーがいないのも考えものですね。
いっそラムジーとか使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

センターバックの二人はわりと良かったと思います。とくにトゥレは久しぶりの出場ながら落ち着いたプレーを見せてくれました。ジュルはとにかく頑張ってるなという印象を受けました。プレーで鼓舞していたといった感じでした。たまに空回りしてピンチになったりしましたがそこはしょうがないかと思います。

とにかくこの試合は勝つことが絶対条件だったので、まずは一安心。

次はボロですが、最近苦戦している相手ですから注意したいですね。

エドゥアルドが16日のリザーブマッチでついに復帰するそうです。ホントに良かったですね。

一方でロシツキーは3月までかかるそう。。
いったい何をしてるんだ。。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/10(水) 07:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガンバ大阪vsマンチェスター・ユナイテッド | ホーム | アーセナルvsチェルシー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/543-78903dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。