VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビッグロンドンダービーとキャプテン

11月30日
図らずも私の誕生日、世界中のサッカーファンはロンドンとマンチェスターに釘付けになる。

チェルシー vs アーセナル

この一戦を前に、両チームのキャプテンについて注目が集まっている。
今シーズン絶好調のチェルシーを率いるジョン・テリーと、現在2連敗中のアーセナルを率いるウィリアム・ギャラス。
持ち前のキャプテンシーでチームを牽引し、代表でもキャプテンを率いるテリーは、監督、選手からの信頼も厚く、ドイツ戦に怪我をおして出場するなど、闘争心も兼ね備えている。
一方のギャラスは、不必要な同僚批判や内部事情の暴露によってキャプテンを解任された。
これだけ見ればジョン・テリー率いるチェルシーが断然有利である。
しかし、アーセナルの新主将に就任したのは21歳のセスク・ファブレガス。
私は彼の就任に期待を寄せている。
セスクの憧れるプレーヤー、それは現バルセロナ監督・ペップ・グアルディオラだ。
ペップはバルサドリームチーム時代のキャプテンであり、ペップの監督就任に、セスクの心は動いてしまうのではないかと言われた。
しかし、もはやペップの元でプレーする必要はない。
セスクこそが、アーセナルのグアルディオラになればよいからである。
がんばれ、セスク。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 03:27:18|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナル、ビッグロンドン制す | ホーム | 「頑張れ」と言う言葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/539-302838f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。