VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UEFAカップ、ゼニト優勝

いまさらって感じですが、今日の早朝に行われたUEFAカップ決勝、ゼニト・サンクトペテルブルクvsグラスゴー・レンジャーズの一戦は、アルシャビンのゴールなどでゼニトが優勝しました。
正直驚愕しております。なぜなら、ゼニトの準決勝の相手はあのバイエルンですからね。ちなみにそのときのスコアはアウェー1-1、ホームでなんと4-0のトータル5-1。完勝です。
ゼニトの陣容は、ほとんどがロシア人で、しかもその中には代表に入ってない選手もいます。
ではなぜ強豪バイエルンを退け、優勝を飾ることができたんでしょうか。
それはおそらく、ディック・アドフォカートの名なくしては語れないでしょう。

アドフォカートは、現役時代は主にオランダでプレーし1984年から、ミホルス監督率いるオランダ代表でアシスタントコーチを務め、そこから監督業へと転向しました。
今回のゼニトというチームは、圧倒的な攻撃力が売りのチーム。そのスタイルは、「トータルフットボール」を柱にW杯西ドイツ大会でオランダを準優勝に導いた、ミホルスのサッカーに相通ずるものがあるのではないでしょうか。
W杯といえば、一昨年のドイツ大会で韓国代表を指揮していたのはこのディック・アドフォカート。
韓国のサッカー協会は目が肥えてますね…。韓国代表では思うような結果が出せなかったアドフォカートですが、今回は自身初となるタイトル獲得。
近年評価が下がっていた彼ですが、この優勝で再注目されるのではないでしょうか。
僕としては、ぜひ日本代表に監督になっていただきたいです。


<参考文献>
WIKIぺディア

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343)4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343)
(2008/03)
杉山 茂樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 22:47:00|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘアースタイル | ホーム | 今日習ったこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/436-dde9d981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。