VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル対ウィガン

この試合はなによりディアラとデニウソンにとっていい試合だったんじゃないでしょうか。
スタメンの中盤二人が発表された時は誰がゲームを作るんだ?と思い、事実前半はデニウソンとディアラは連携とかゲームメイク、二列目からの飛び出しの点で足りないものがあるといった感じだったんですが、後半に入ってから周りとのコンビネーションが合い始め、パスサッカーによる相手の疲弊と相まってアーセナルらしい攻撃が見られるようになりました。

それと、アーセナルに来てから一番良かったんじゃないのってぐらいの働きをしたのがロシツキー。
左サイドでの起用だったんですが、特に後半から中に入っていく動きも多くなり、ボールを触る回数も多くなってロシツキーが攻撃にリズムを与えてたような気がしました。
あと、ロシツキーが一番良かったのはディフェンス。いつも当たり障りのない感じのディフェンスをしていたんですが、今節はスライディングが決まる決まる。もともとやたらスライディングが上手いのは知ってたんですが、この試合はスライディングタックルが決まりまくってました。
それとパス一本でチャンスを作れるところも敵には脅威だったでしょぉね。いやな選手だったと思います。
それと良かったのがウォルコット。
とにかくドリブルがあたってます。エブエが詰め切れなかったシーンでもウォルコットは最大限の仕事をしてましたし、左のロシツキーと合わせて相手には嫌な存在だったんじゃないかと。ただケガが心配ですがね。
そのウォルコットと途中交代で入ったベントナーも役割を果たしてました。ポストやドリブルと、技術も結構あるみたいなんでもっと使って欲しいです。スピードもありそうだし。
最近めちゃめちゃ好調なのがギャラス。といっても攻撃面なんですけど、大事なとこで点を取りますよね。勝負強いし、キャプテンシーも発揮しはじめ、かなりいい状態のようです。


次の相手はアウェーでヴィラ。そしてその3日後にはアウェーでニューカッスルという強行日程。しかし勝てば二位に六差をつけられるんで、是非全勝で乗り切りたいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 08:05:39|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日は終了しました。 | ホーム | アーセナル、ウィガンに勝利で首位堅持>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/269-6c0fd7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。