VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル vs エバートン

アーセナル 1 - 1 エバートン

いやはや、今季最高にエキサイティングな試合でした。

正直、デウロフェウが出てくるまでに2点はとっておきたいと思っていたのですが、
予想通りの結果に。

先週末の段階で、エバートンの若き天才はキレッキレの状態でしたから、ビッグゲームでその片鱗を見せつける可能性は十二分にあったのです。

それにしても、あの失点シーンはどうしようもありません。
ギブスの対応が云々、という声もあるかもしれませんが、それはあのシュートが入ったから言えること。
もしあのシーンでギブスが不用意に飛び込んだら、失点の確率はほぼ100%近くまで跳ね上がってしまいます。
ディフェンスとしては、できるだけ遠くから打たせるのが定石であって、ましてや並みのプレイヤーであれば、ギブスがあの位置にいて点を取ることは至難の業です。
よって、ギブスの対応が悪かったということはなく、それよりもあの振りで、あの威力のシュートをあのコースに叩き込んだデウロフェウの才能をたたえるべきでしょう。

この試合を難しくしたのは、もちろん選手個々の疲労感の問題もありますが、エバートンの両サイドバックが高い位置をとり続けたことで、アーセナルの両サイドバックや両サイドが守りに回ってしまったこと。
加えてジェンキンソンはボールの持ち上がりがあまりうまくなく、ゲームメイクもあまりできませんので、この攻撃はアーセナルの攻撃を分断しました。結果、中央でボールをこねすぎてもたつくアーセナルの選手たちを、バークリーとバリーで潰す、プレッシングサッカーが可能になりました。

アーセナルは頼みのパスサッカーを封じられたばかりか、エバートンに素晴らしいポゼッションを見せつけられる始末。ホームなのにアウェーのような試合展開でしたが、そんな中でも失点せず、先制点を奪えるのが今のアーセナルです。

ビエラが「アーセナルは内容の悪い試合で勝てない」と言ったとかいう記事がありましたが、僕はお門違いないような気がしますね。
エバートン戦よりもサウサンプトン戦、ドルトムント戦の方が圧倒的に内容が悪かったですし、そのことを鑑みれば今節はかなり妥当な結果のように感じます。

前半の内容では負けに等しいアーセナル。アウェーであれだけのサッカーを披露したエバートンとしては、勝ち試合に等しいドローと言えるのではないでしょうか。

ここまで押し込まれた一因として、ヴェンゲルのスタメン選びのミスがあるのでは?と僕は考えました。
というのも、この試合のアルテタ、ラムジー、ウィルシャーは今季ワーストレベルの出来でした。特にアルテタは、チャレンジするしないの判断が悪く、相手の誘いにまんまと乗るような守備が散見されました。

ましてや、この大事な3連戦の初戦。僕だったらフラミニを絶対にスタメンにいれたでしょう。
現有戦力の中で、最もキャプテンシーを発揮するのは間違いなくフラミニです。アルテタも経験はありますが、声でチームを鼓舞するような選手ではありませんから、こういった苦戦が予想される試合では、行動と言動で引っ張る選手がピッチに必要なはずです。

まさか、エバートンをなめていたわけではないですよね。
しかし、3枚替えした後の方が圧倒的にチームのバランスがよくなったのは言うまでもなく、それを支えたのはフラミニとロシツキーです。
人選がもう少し違えば、結果も違ったのかなぁなんて、タラレバが過ぎるでしょうか。

とはいえ、負けなくてよかった。
次はエティハドでシティ。恐いですが、優勝するためにはほんとうに、こういう試合で真価を発揮できなければだめです。
もし、なんの見せ場もなく、ユナイテッド戦のような負け方をしたり、引き分けたりするようだと、優勝は絶対にできません。
断言しましょう。この試合とチェルシー戦が、今季の結果を占うと。

ここで勝ち星4以上なら、かなり明るい未来が待っているでしょう。しかし、3以下なら、例年通りのシーズンとなるでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/10(火) 22:54:36|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 今さら振り返るユナイテッド戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1290-6bfafa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。