VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスタルパレス vs アーセナル

クリスタルパレス 0 - 2 アーセナル

CL敗戦からの立ち直りをかけたこの試合、結果は苦しみながらも3ポイントと、上出来の週末となりました。
しかし、ここでフラミニの負傷は非常に痛い…。次節は天王山ですし、ここで引き離せれば言うことなしですからね。

しかも火曜にはキャピタル・ワン・カップ。これもレッズとですからね。

それにしても、苦しみましたね今節は。
アルテタのファールは決定機阻止として退場となりましたが、あれは厳しすぎる判定ではないでしょうか?
あれだけ距離があって決定的かどうかは分かりませんし、ボールホルダーはシャマフでしたしね。
そのあとははじき返すのに必死。とりわけセットプレーで苦しめられました。

それでも最後は、好調ラムジーのクロスからのジルーのヘッド。
こういう試合で勝てるのは大きいです。

ここ最近のネックは、やはり攻撃が中央に固まってしまうことですね。
純粋なWGがいないために、相手は高いラインを敷きやすく、また中央の守備を固めることでファイナルサードでの自由度を最小限に抑えることが比較的容易になっています。
ドルトムント戦はまさにその象徴で、ハイプレスによって攻撃をほとんど潰されました。

クリスタルパレスにはそこまでの実力はなかったんですが、今節はアーセナルの選手たちの身体が非常に重かった。ここいらでエジルを休ませてあげたいですね。
今のアーセナルは、特に守備の局面において、寄せが甘くなることが非常に多いです。
簡単にシュートやクロスを許し、その結果いらぬリズムを相手に献上しているケースもあるので、もっと徹底的に相手の攻撃を潰すプレスがほしいですね。

次節はここまでで最も重要な相手との試合です。
ついにロジャースのフットボールを体現し始めたリバプール。とりわけ2トップはプレミア最強にして最高の状態ではないでしょうか。
アーセナルは久々のクリーンシートですが、フラミニ不在の中、彼らをどう抑えるのか?
僕はいっそ、攻撃は最大の防御でいくしかないと思います。
2点取られても4点取って勝つ。つまりは攻撃で勝負です。
相手はルーカスが獅子奮迅の活躍ですが、こっちにはエジルもカソルラもラムジーもロシツキーもウィルシャーもいます。インファイトでは絶対に負けませんからね。

守備での注意点は、徹底して出し手を潰すこと。ジェラードのロングパスをいかに消すかに、勝利の鍵はある気がします。

パスワークではアーセナルに圧倒的に分がありますからね。
信じてぶつかるしかないです。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 13:01:27|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今さら振り返るユナイテッド戦 | ホーム | アーセナル vs ノリッジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1287-25a8736f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。