VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンダーランド vs アーセナル

サンダーランド 1 - 3 アーセナル

ポゼッションや点差ほど、差のなかったゲーム。
単純にサッカーのうまさ、スキルでいったら当然のスタッツですが、チャンスの活かし方でいったら、少ない攻撃で2度、ネットを揺らした(一つは取り消されたけど)ブラックキャッツの方がむしろ、作戦通りだったかもしれません。

しかし、ここはスタジアム・オブ・ライト。
アーセナルが苦手とするスタジアムの一つですよね。

ここで運を引き寄せて、しっかりと勝利をモノにしたのはとても大きいと思います。
何よりエジルの馴染み方がすごい。
一点目のアシストを筆頭に、数々のチャンスを演出して相手の脅威になり続けました。

それから、今日のMOMと言えるでしょう、ラムジー。
CL予備予選から大変な存在感を見せていたウェールズ人が魅せてくれました。

まさに目の覚めるようなボレーで勝ち越し、さらにさらに、美しいコンビプレーからダメ押しゴール。

僕は正直、彼がここまで献身的で、決定的な仕事のできる選手になるとは予想だにしていませんでした。
さすがヴェンゲル。やはり眼力は伊達じゃないですね。
ラムジーは今季、明らかにフィジカルが向上しました。当たり負けも少なく、止まった状態でも粘り強くなって、ボールロストが極端に減りましたよね。

さらに、今の彼は自信が漲ってる様子がうかがえます。ターンで相手をいなす、縦によいタイミングでパスを出すといった、昨シーズンまではあまり見られなかったアグレッシブなプレーがかなり増えています。
それに加えて、あのハードワーク。かなり広範囲にわたって顔をだし、守備にも攻撃にも参加して、攻守両面で非常に重要なアクセントになっています。

結果的には快勝ですが、あまり納得できないというか、釈然としないのはやはり、毎回同じ形で押し込まれ、あわやというところまで簡単にいかれてしまう癖が直っていないから。
フラミニが入って大分守備時のブロック形成が明確になりましたが、セットプレーでは相変わらず冷や汗ものです。

守備の関連でいえば、今日の失点は確実に防げた、というか、コシェルニーのタックルは明らかに不用でした。

まず、ボールホルダーはアダム・ジョンソン。しかも彼は右サイドでボールを持っていました。それに対してアーセナルはギブスとコシェルニーの二人でチェック。位置的には右サイドのかなり深い位置でした。
アダム・ジョンソンは典型的な左利きプレイヤーで、ほとんど左足でしかプレーしません。
強烈なシュートも例外ではなく、したがって左足に持ち替えられることだけを防げば、それほど恐い相手ではなく、焦ることもありませんでした。
それに対し、コシェルニーは相手に対してスライディング。しかもボールに近い右足ではなく、強引に左足を出して。あれでPKをとられないわけがありません。主審からみたら、どうやったって無理なチャレンジをしてるようにしか見えなかったでしょう。
あの角度から左足で相手に触れずに、ボールだけ掻き出すなんてことはできようがありません。
どうもコシェルニーはそういった危機管理意識がふわふわしてるところがありますよね。
もちろん足元もわりとあって、スピードもある稀有なCBですが、寄せが甘かったり判断に難のあることがかなりあります。

今日のスタメンを見た時、エジルの名前があって歓喜したと同時に、サニャとジェンキンソンが名を連ねていてぎょっとしたんですが、正直サニャのセンターバック、あまり観たくない。というより、ジェンキンソンの右サイドバックはあまりに攻撃面での組み立てへの関与が雑すぎるんですよね。
ジェンキンソンのところで流れが止まってしまうことが多すぎる。攻撃の停滞を招いた遠因は、彼にあると思います。もちろん、アシストは見事でしたが。

それから、今日の試合を難しくしたもっとも大きな要因は、ウォルコットが乗ってなかったこと。
あんな完璧なパスを二回もふいにするウォルコットはなんか久しぶりに観ました。まぁ、スパーズ戦でもかなりのシュートを阻まれましたが、あれは打った方より止めた方を褒めるべきでしょう。
しかし、今日のは決めないと。特に一本目なんて、あからさまにファー狙いすぎです。

追いつかれたときはどうなるかと思いましたが、いやはやよかった。
それにしても、守備面の課題はまだまだ解決してないんですね…。

これは来週のストーク戦も、厳しくなるぞー…。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 02:10:50|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナル vs ストーク | ホーム | プレビュー:サンダーランドvsアーセナル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1279-071478e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。