VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハマーズに快勝も、またも失点

3-1ですが、また失点しました。
こういうと悪いところばかり見ているようで印象が悪いかもしれませんが、実際昨日の守備を見る限り、ピンチの数でいえばこの得点差は実力差とは相反する結果だと思います。

キャロルの強さに翻弄された感はありますが、それにしてもあの失点はいただけない。ラムジーが簡単に振りきられたのもありますが、メルティの対応もあれで正しかったと言えるでしょうか?
僕はマイナスを切りながら距離を一気に詰めるのが正解だと思うのですが。。
もちろん置かれた状況によって差異はでてくるかもしれませんが、あの対応では、守り切れるシーンは極端に少ない気がします。

攻撃に目を転じても、やや破壊力に乏しいというか、確実性が薄いという印象です。それはゴールゲッターが今のところはっきりしないというか、こいつなら決めてくれる!っていうイメージがどの選手にも欠けているのもあるかと。これからシーズンが進んで得点を量産する選手が出てくればそれも変わってきますが、今のところ試合ごとに波があって、計算が立たないのが確実性を薄れさせている要因ではないのかなと思います。

それでも3得点は立派。今季はアウェーでの成績が今のところ圧倒的に良いですから、それは継続していただきたいですね。


なにより喜ばしいのはジルーの活躍ですよね。1ゴール1アシスト。2点目をとる機会もありましたが、まぁそれはご愛嬌。
しかし一点目めちゃくちゃきれいでした。ポドルスキはバイエルンでの失敗を繰り返さないぞとばかりに、献身的でクリエイティブなプレー連発です。なんとも頼もしい。

ジルーは昨日、これまでで一番動けてましたよね。開幕直後は本人もコンディションに違和感を感じてましたから、ここにきてやっと上がってきたって感じなんでしょうか。


しかし、DFラインというかキーパー、恐い。
イマイチ安心して見ていられないんですよね。マンノーネもなんかパッとしないし。

それでも完全なファーストチョイスではないですから、まだ改善の可能性はありますけどね。


それから、ギブスの故障が気になります。
彼は故障するとなかなか戻ってこないですからね。

なんにせよ、チェルシー戦の敗北を引きずらなくてよかった。先制された時はどうなるかと思いましたが、理想的な展開で勝利。
次はクリーンシートでの勝利が見たいですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 16:29:17|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【フランス戦振り返り】 勝っただけの試合 | ホーム | 釈然としない敗戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1266-20464e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。