VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル、サウサンプトンに快勝

いやはや、6-1ですか。
失点はシュチェスニーのミスで、記録がかかっていただけに悔しいですが、6得点は喜ばしいことですね。
今節のアーセナルを見て、ジルーに足りないものが若干わかったような気がします。
ジェルビーニョがCFという予想外の布陣でしたが、機動力のあるジェルビーニョが前線にいたことで、この日のアーセナルは前線からのプレスが非常に機能していました。
まさにここが、ジェルビーニョとジルーの違いなのかなと感じます。
ジルーはまだまだ運動力が足りてない。それは守備時の反応もそうですし、攻撃時に味方からのパスを呼び込む動きも少ないのかなと。それが全体として、まだゲームに入りきれてない印象を感じさせる要因になっているんじゃないかなと思います。
実際昨日も、後半の後半から入ってきて、ほとんど存在感を示せませんでしたよね。ポストプレーや相手を背負ってのプレーには可能性を感じますし、あと一歩って感じはするんですが…。

アーセナル全体としては、サイド攻撃が実りに実ったことが決定的な勝因でした。サイドから崩せなければ中央も空きませんしね。パスで崩すなら、まずサイドから。これはほぼ鉄則になりつつあるように感じます。

また、コクランの守備もなかなか機能していましたし、中盤のバランスはディアビの時より良かったと思います。
いまだに謎なのは、なぜあの中盤で失点しないのか。ほとんど崩されてないですし、これというチャンスも作られてないんですよね。
ポゼッションの妙なのでしょうか。

ですが、今季のチームがどうかは次節のシティ戦、その次のチェルシー戦ではっきりします。
シルバやアザールをどう止めるのか。
今のところボロは出ていませんが、どうもまだ信用できないというか、ほんとにアーセナルの力で守り切れているのかが少し不安です。

それから、守備陣では右サイドがめちゃめちゃ不安です。ジェンキンソン、パスミス多すぎです。
しかも後ろ向きでミスし始めるから困る。いまだ安心して見ていられません。

同じことはメルティにも言えて、ボールがくると焦っているように感じます。足元がなんとなく覚束ない。じたばたしちゃってます。

サニャの復帰が待ち遠しいですね。

さて、一方日本人にとってはもう一つ、この試合では印象的なできごとがありましたね。
吉田のプレミアデビューです。

僕個人の感想では、次節から先発。
ジェルビーニョに裏を取られたシーンはかなり軽率でしたが、それ以外では攻撃の起点になったり、落ち着いた守備を見せていて、まあまあの出来栄えだったのではないかと。

正直これほどまでに大勝するとは思っていなかったので、かなり予想外でしたね。
吉田にとっては苦いデビュー戦でしょうが、次につなげてほしいです。

なんにせよ、アーセナルは久しぶりの大量得点。こんなに安心して見れる試合は久しぶりでした。
次節もなんとか、白星で飾ってほしいです。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 20:41:38|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釈然としない敗戦 | ホーム | アーセナル初勝利>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1264-7003de4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。