VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本 vs ヨルダン

日本 6 - 0 ヨルダン

<狙い通りの勝利>
オマーン戦以上の圧勝。退場者が出たとはいえ、“2戦目のジンクス”は杞憂に終わった。
日本にスタメンの変更はなく、初戦と同じメンバーを選択した。
キックオフと同時に、本田と香川が仕掛ける。前線の選手はポジションチェンジを繰り返し、ポゼッションを高めて相手を自陣に押し込めた。ボールを支配した日本は、難敵相手に18分・21分と立て続けに得点する。特に2点目、本田のゴールは教科書通りの動きだしによる、お手本のようなゴールだった。一度ラインを上げた相手DF陣に対し、GKとのスペースを狙う動き出し。さらに、DFとDFの間を斜めに走ることにより、2選手のゾーンを切り裂くダイアゴナルランニング。斜め走りはマークの受け渡しを混乱させ、DFは相手に付いていきづらくなる。ラインを上げたタイミングでこれをやられると、DFは完全に後手に回るためにファールになりやすくなってしまう。
完璧な形で2点目を奪い、その直後には14番が二枚目のイエローで退場。もともと試合を支配していて退場者まで出れば、もはや焦る必要はない。日本はゆっくりとポゼッションを高めてさらに畳み掛ける。DFラインが全く整わないヨルダンに対し、再三再四裏を狙い続けた日本。岡崎のシュートのこぼれ球を本田が押し込み、さらにはロングカウンターの流れで香川が最終予選初ゴールをあげ、相手の攻撃はシュート0に抑え込むという理想的な展開で前半を折り返す。気が緩んだのか後半の立ち上がりから5分間、日本は主導権を握れず、前半とは打って変わってヨルダンが勢いを増す。あれだけ抑え込んでいたヨルダンに立て続けにシュートを許してしまった。しかし、日本はそれを落ち着いて受け、7分には前田が獲得したPKを本田が沈め、ハットトリックを達成。その後も危なげなくボールを支配した日本は、負傷した吉田と代わって入った栗原にも得点が生まれ、終わってみれば6-0の大勝。日本の戦術が完璧に機能し、最高の結果を手に入れた。

<攻撃のための守備>
日本の主な攻撃は、サイド、特に左サイドから生まれることが多い。香川が一度ボランチの辺りまで引いてボールを受けると、香川が動いて空いたスペースに長友が走りこむ。それと同時に本田か前田が左サイドに寄って、香川から受けたボールを左サイドに流す。左サイドでパス交換を繰り返すことで相手を左サイドに集中させている間に、右サイドは駆け引きしながら中央のいい位置に入ってくる。こうすることで、フリーな状態を作りやすくするのだ。また、裏を積極的に狙っていたのは、相手のDFラインを上げさせないようにする意味もある。ラインが下がると攻撃陣と距離が開き攻撃は単発になるため、日本は守りやすくなるのだ。加えて守備時のリアクションを早くすることで、カウンターの危険を未然に防ぐ。岡崎は得点こそなかったが、守備への意識は特に高く、貢献度は大きかったように思う。
しかし、納得できないのはCBの対応だ。前を向かせないのはDFとして当然だが、どうも突っ込みすぎるきらいがある。これは吉田を除いて3人のCBに共通する部分でもある。
特に今野は、判断ミスも相まってあまり印象がよろしくない。いいプレーもするのだが、DFはそれを維持しなければ危険だ。

とはいえ、近年まれにみる快勝。次のオーストラリア戦に向けて、大きな弾みとなる一勝になった。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 12:16:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<オーストラリア vs 日本 | ホーム | ブレンダン・ロジャース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1248-8498d600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日本 vs ヨルダン】

日本 6 - 0 ヨルダン<狙い通りの勝利>オマーン戦以上の圧勝。退場者が出たとはいえ、“2戦目のジンクス”は杞憂に終わった。日本にスタメンの変更はなく、初戦と同じメン...
  1. 2012/06/10(日) 11:55:22 |
  2. まとめwoネタ速neo

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。