VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル vs アストン・ヴィラ

アーセナル 3 - 0 アストン・ヴィラ


久しぶりのクリーンシートで快勝。内容も圧倒的だった。

もちろんアーセナルが好調だったのはいわずもがなだが、ヴィラの不調、というかチームとしての完成度の低さに驚かされた。
ギブスのプレミア初ゴールのシーンを観ても、彼らの怠慢は明らかだった。
あの位置まで侵入を許しているのに、同サイドで3人が棒立ちになっていた。プレスの緩さであったり、攻撃パターンの少なさなど、指摘すれば枚挙に暇がないが、もはやシーズンの佳境に入って降格もカップ戦もかかってないチーム特有の、目的意識の欠如も大きな要因であろうと思う。モチベーションコントロールに失敗していたといえるだろう。

対するアーセナルは、アップ時にコシェルニーが負傷しジュルーがスタメンに入ったが、危ない場面は数えるほどであった。

ウォルコットは再三にわたりチャンスを演出し、自身も得点を挙げた。この試合は左サイドのジェルビーニョもよい動きを見せており、ウイングのポジション争いは激化している。

気になるのはロビンにゴールが生まれなかったことだが、何しろここまでありえないペースで神がかり的なゴールを決めてきたのだから、2試合ノーゴールでもなんら問題はないかもしれない。

交代組はチェンバレンを除いて不安だった。特にサントス、いきなり入ってきてそれはないだろうというパスミスをしでかしてくれた。試合勘のなさだと思いたい。

ラムジーもシュート意識は高く良かったが、プレーの精度が若干低い。躍動感があり、ハードワークもこなしているので、もう少しパスを丁寧にといったところだ。


なんにせよ、快勝。アルテタのゴールは、久しぶりのFK弾であり、試合を締めくくるのに十分すぎるゴールだった。

これで4位と勝ち点3差。このままCLストレートインを確保し、十分な補強にも目を向けたいところだ。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/27(火) 00:08:33|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<QPR vs アーセナル | ホーム | エヴァートン vs アーセナル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1237-5f6991f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。