VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カペッロ、イングランド代表監督退任

テリーのキャプテン剥奪騒動に反発していたイングランド代表のカペッロ監督が、このたび退任しました。
さて、イングランドのみなさんがわりと前から求めていたカペッロ退任ですが、時期が時期だけに少し不安になってきました。

これで監督もキャプテンも決まってないってことですが、後任は誰になるのでしょう。
現段階での最右翼はなんといってもスパーズのハリー・レドナップ監督。現在国内リーグ3位で、念願のイングランド人ですから、このうわさがたつのは至極まっとうでしょう。
ですが、現実的ではない。ここまでうまくやれてる、しかもここからさらにステップアップしようというチームを置いて、リスキーなイングランド代表監督をとるとは思えません。仮にレドナップが就任したら、ベイルはおそらくスペインのチームに移籍するでしょうし、モドリッチも近くの青いユニフォームに袖を通すことでしょう。

じゃあ誰が現実的か?
うーん、これはかなり難しい。プレミアつながりでラファ・ベニテスとか?いやないないって感じですよね。笑
といってもレドナップの変わりはこれといっていないのが現状でして、ヒディンクとかもなんかなさそうです。

とかいって、スティーブ・ブルースとか、マーク・ヒューズみたいな監督にってことはたぶんないんですよね。
FAは有名どころを狙いそうな気がするので、もっと世界的に活躍してる監督を招聘しようとするはずです。


キャプテンの問題は監督が決まらないとなんとも言えないので、個人的な見解を書かせてもらうと、僕はパーカーがいいと思います。ウエストハムで絶大なリーダーシップを発揮した彼なら、言葉でも行動でもキャプテンシーを発揮できると思うんですよね。

なんにせよ、サッカーの母国が騒がしくなってまいりました。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/09(木) 18:52:35|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンダーランドvsアーセナル | ホーム | フリンポン、十字靱帯断裂で今季絶望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1216-01c8980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。