VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェルシーvsマン・U

チェルシー 3 - 3 マン・U


「中立の立場の人からしたら、ファンタスティックなゲーム」
とファーガソン監督が評したように、僕らグーナーからしたらなかなか面白かったですね。

ですがユナイテッド、判定の恩恵を受けすぎです。
ユナイテッドが判定によって負けることより、こういう勝ち方の方が多いような気がしてならないのは、僕がアーセナルサポだからなのでしょうがね。

しかし、PKは確実に取られる場面がありましたが、それは得点になったPKのどちらでもないでしょう。
特に2点目はひどすぎます。あれはシミュレーションをとられてもおかしくない。

おかげで3-0から引き分けに追いつくことができたユナイテッド。3点目はルイスとケーヒルの連携不足でしたが、あそこに蹴り込むギグスも、入り込むエルナンデスも素晴らしかった。あれは誇るべき得点でしょう。

これは一人のプレミアファンとしての意見ですが、チェルシーはどうしちゃったんでしょうか。昨日の試合を見る限り、組織的な攻撃はほぼ皆無でしたし、ビラス・ボアスさん得意の縦への速さはまったく見られませんでした。
トラップすらも後ろ向き、特にマルダは最後までゲームに入り込めていない感じでした。
それでも守備はどうかというと、やはりアンラッキーな感は否めないですが、どこか浮き足立っているというか、焦っていて自信なさげな様子でした。クリアミスもやたらと多かったですしね。

アーセナルにとっては、チェルシーが負けてくれる方がうれしかったですが、勝たれるよりはまし。


久しぶりに快勝したアーセナルの翌日に、両雄が痛み分けの週末。最高の気分ですね!
スポンサーサイト
  1. 2012/02/06(月) 14:51:50|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フリンポン、十字靱帯断裂で今季絶望 | ホーム | アーセナル vs ブラックバーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1212-277bfca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。