VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル vs ブラックバーン

アーセナル 7 ー 1 ブラックバーン



久しぶりの快勝。縦への仕掛けからフィニッシュに致まで、従来のアーセナルを思い出させる素晴らしい試合だった。
開始間もないキャプテンのゴールで幕を上げたアーセナル劇場は、ロビンのハットトリック、チェンバレンの2ゴール、そしてキングのゴールという、完璧な形で幕を閉じた。

前半のうちに相手チームが退場者を出したこともあるが、それでも7得点はかなり珍しい。CLのプラハ戦以来ではなかろうか。

何より特筆すべきは、アレックス・オクスレイド・チェンバレンだろう。彼のプレーはアンリと交代するまで、十分にサポーターを引き込むものがあった。批判を浴びているロシア人選手にとっては、また1つ大きな大きな壁が現れたイメージだろうか。

チェンバレンのプレーは、逆サイドのウォルコットよりも精度が高く技巧的である。ドリブルもパスも、すでに数シーズンをプレミアで過ごしたかのようだった。


これだけうまくいった試合の後はとても心配だが、ジェルビーニョとチェンバレンの併用という楽しみも増え、大きなサプライズを孕んだゲームになった。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 12:12:17|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チェルシーvsマン・U | ホーム | しばらく触れていなかったですが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1211-0c725346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。