VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺達の空芯菜

東南アジアに行って3Kg痩せた。
と言っても、食が合わなかったわけではない。むしろ、ジョストフィットだった。

恐らく日本と比べて全体的に繊維質のものが多く、肉にしてもチキンが多かったため、比較的ヘルシーな食事ができていたのではないかと思うわけである。

中でも僕らを虜にしたのは、空芯菜の炒めものだ。

ほうれん草やチンゲンサイ煮似ているが、茎の内側が空洞になっていて、菜の部分より茎を味わうものなのだが、これが非常に美味であった。

そして面白いことに、土地によって味付けが微妙に違う。
例えばバンコクではニンニクの風味が強く、シンガポールの中華街的なところではかなり辛味が強かった。


空芯菜の魅力はその食感にある。
ちょうどニンニクの芽とほうれん草の間くらいのホクホクとした食感で、味の絡みも良く、一度噛むごとにじわじわと味が広がってくるのだ。


もちろん、空芯菜以外にも、食に関しては一切苦労しなかった。ペナン島ではインドカレーが美味しすぎて同じ店に二度行ったし、東南アジア名物と言ってもいい便の不調も一切なかったのである。



しかし、そんな僕らでも、唯一これはというものに当たった。

それは、ココナッツジュースだ。
ココナッツの実を割ってストローを刺した、シンプルかつ原始的な飲み物である。
原始的だけあって、スーパー青臭かった。青いバナナを丸かじりする並みに青臭かった。
もちろん、僕らが買ったものだけが草だったのかも知れないが、あれはさすがにきつい。
ちなみに僕らが買ったのは、モーチット駅近くで開かれるウイークエンドマーケットの一角です。


とまれ、食に関してはアジアは最高だ。
アジア圏の食事なら、機内食でもおいしかった。

帰国後に見たテレビ番組で、その理由が明らかになったので、改めて説明しようと思う。


ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/19(木) 16:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機内食あれこれ | ホーム | 旅の備忘録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1205-ad3d308d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。