VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼミの3年生との懇談会を終えて思ったこと

先週の月曜、ゼミの3年生に就活についての経験・体験談を話す機会がありました。
毎年恒例で、僕が3年の時もゼミの4年生から話を聞く機会があったのですが、長い緊張から解き放たれた4年生と、これからが勝負の3年生ではすごい温度差で、いざ話そうとするとなかなか自分のことが思い出せず、役に立つことができませんでした。笑

というのも、就職活動って身も蓋もないこと言うと、「やってみなきゃわからない」ことだらけなんですよね。
たぶん想像以上に落ち込むし、気持ち的に追い詰められることもあるし、そういう主観的なことじゃなくて、エントリー等のプロセスについても、深い意味のないものとか、これ知らないとエントリー逃しちゃうよみたいなこともあるわけで。

3年生はその中で、どうにか「確実な正解」を聞き出そうとしているわけなんですよね。これ知ってりゃなんとかなるってことを。
でもまぁ、当たり前のことながらそんなもんはなくて、僕の友人が言っていたとおり、自分と性格や価値観の似てる先輩を探して、そういう人に話を聞くのが一番早いかもしれません。


それから、僕が就活を通して唯一学んだことは、「全て自己責任である」ということ。
まぁ、そんな仰々しい話じゃないんですが、いくらESが通らなくても、面接で落ちても、挑戦し続けなければ結果はでないんですよね。
明日になったら急に内定がもらえるとか、そんなことは滅多にない。自分でなにかしなければ、絶対に何も起こらないわけです。
しかもおそらく人生初の、おもいっきり自分を評価されるという異色の体験の中で、それを繰り返さなければならない。心が折れそうになっても、就職したければ諦めないこと。結局それに尽きるんじゃないでしょうか。笑

なんて、当たり前のことだらけで、偶然これを読んだ就活生からしたら全然ためにならないかもしれませんが、就活なんてそんなもんですよ?
人生最大のイベントなんてことは断じてないし、ましてや、「これで人生が決まる」なんてことはありえません。
それは、サッカーで試合開始20分に3点リードして、「よし、これで今日は勝ちだな。」と考えるようなものですよ。
就活は就活。それ以上でも以下でもありません。だから、周りがどうなろうが関係ないし、自分の信じることを信じればいいです。もちろん、「これで人生が決まる」と思ってもいいですよ。笑
そういう考え方で成功できる人、違う考え方で成功する人、どっちもいます。
でもそのどちらの人も、同じくブレない人なんだと思います。

氷河期だなんだとか、大学数増えてて景気が悪ければ、内定率が下がるのは当たり前でしょ?そう考えると、きっと楽になるはずです。

それから、就活本はマニュアル本じゃありません。
よくマニュアルって言われますが、それは読み方の問題です。うちの大学のキャリセンの人も「マニュアルに頼るな」とか言ってたんですけど、そもそもマニュアルってなんでしょう?
マニュアルってのは、「こうこうこうしなさい」と書いてあるものですから、その通りにやればいいよ、という本ですよね。
たまに就活本でもそう書かれているものもあるようですが、その本が言いたいのは、「この通りにしてればおk」ってことじゃないと思うんですよね。
そう書いてあっても、自分で読み方を変えてみて下さい。
「この文章を通して、著者が言いたいのはどういうことなんだ?」ってことで、これはなにも就活の知識なんかじゃないです。いわば本の読み方。


人に好印象を与える方法と言うのは、ほとんど理論として確立されています。文章についてもそうです。なので、方法論を実行するのも重要なことですよ、言う内容は真似しないほうがいいけど。
就活本というのは、マニュアルではなくて、単なる例示として読んでみて、その例に共通する部分を自分なりに抽出して自分のESに、あるいは面接に活かせば、きっと結果は付いてくると思います。
自分の頭で考えることが、なにより一番大切じゃないですかね。

それから、ESも面接も。物は言い様です。これはマジです。どんな小さなことでも、言い方一つで好印象に変えられます。もちろん、それは考えないとなかなか即興で行うのは難しいですけどね。笑

就活はゲームみたいなもんです。本当に。
希望通りの就職活動が送れた人は就活を称賛するし、上手くいかなかった人は批判するでしょう。その程度のものなんですよ。

だから、今までの自分となんら変える必要はありませんし、就活や会社を神格化する必要とか全然ないし(笑)、恐れる必要もありません。嘘も慣れればばれません。言うほど人事もすごくありません。

大事なのは、ブレないこととマナーを守ることと錯綜する情報にだまされないこと。
明日のことは明日心配しましょう。

長くなりましたが、就活に関して、僕の思うところを書きました。
役に立つかは分かりませんが、就活を無事終えてから読み直すと、たぶん分かってもらえると思います。笑




就活とかうんこなものに負けないでがんばって下さい!
スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) 16:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<きたちょうせんせんせん | ホーム | 空きすぎました>>

コメント

響きました!

すごーくすごーく響きました。
これから就活が始まって不安になる日があると思うけど、そんなときは何度も 読み返したいと思います。

いよいよ明日から解禁になるんだけど、
情報は溢れてるし、意識高い子の話聞くと焦ったり、
本当に不安になったりして。。。
でも自分は自分だし、そんな自分を欲しいと思ってくれる会社と出会うために 、とにかくやれることを精一杯やるしかないと思って頑張ります!

この記事を読んで、改めて頑張ろうと思えました!
ありがとう(;_;)

これからまた質問して迷惑かけちゃうこともあると思うけど、 宜しくお願いします!(>_<)
  1. 2011/11/30(水) 16:36:45 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1198-bb05a3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。