VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今シーズンをどう捉えるか

昨日の惨めな逆転負けのみならず、今シーズンは開幕からヴェンゲル体制下で最悪の状態になっています。イーウッドパークでの敗戦も数シーズンぶりですから、相手を抜きにしてもアーセナルの実力が例年以下なのは明白です。


もちろん、新戦力が3人もスタメンで出ていたわけですから、内容が悪いのは仕方ありません。しかし、負ける理由にはならないんじゃないですかね。



そこで、今シーズンの捉え方について考えてみたいと思います。
熱心なサポーターの方々の中には、開幕したばかりなんだから気が早いと言う人もいるかも知れません。しかし、それはあくまで数字上、全勝し、尚且つユナイテッドやシティがこけるという大きな仮定が必要なはずです。
現状で考えれば、ユナイテッドもシティも躓く気配はありませんし、何よりアーセナルがここから勝ち星を積み重ねられる空気は一切感じません。それでも信じるのは、サポーターとしては当り前ですが、そんなことは抜きに、極めて現実的に考えてみます。



昨日の結果から、アーセナルは早くも3敗で、しかもユナイテッド、リバプール、シティ×2、チェルシー×2、スパーズ×2を残した状態です。
ここに全勝するというのは簡単じゃありませんし、現段階では引き分けで御の字です。また、ここにストークやニューカッスル、サンダーランド等のフィジカル系をいれると、アーセナルの最終順位はかなり恐ろしいものになってきそうです。ウィルシャーとフェルマーレンがいないと最下位に4点食らうようなチームなわけですから、もし彼らがいればという仮定も、あまり意味が無いでしょう。


また、仮に今シーズン、CL圏外となれば、いよいよボスの首は危ないんじゃないでしょうか。在任期間の実に半分はタイトルを取れておらず、エクスキューズになってきた金銭面も、CL圏外となれば逆効果です。
ヴェンゲルは今、何を考えているのでしょう。この窮状を打破するとっておきの秘策が彼にはあるのでしょうか。


今シーズンは想定外のことが起きたので、諦めているのかと思いきや、彼は4冠狙いと呑気なことをのたまっています。


サポーターとしては、アーセナルというクラブはそのポジションを狙うのが常であると言えますが、戦力云々を抜きにしてもサッカーで対抗できないほどに完成度の差があるチームと争うわけです。
今のアーセナルには何よりも時間が必要です。ラインコントロールを見直し、連携を高めていくべきです。時間はアーセナルの復活には欠かせない要素でしょう。


となれば、今シーズンは無冠やむなし。4位以上がギリギリの目標だと思いますね。もちろん応援はし続けますし、自分のこの予想が大外れになることを祈っています。
ですがあくまで現状を踏まえると、それが妥当でしょう。


順位表の頂点に立つのはいつになるのか。
サポーターは、気長に待つしかないでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/18(日) 14:00:16|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナルvsボルトン | ホーム | すいません>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1192-31829fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。