VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本VS北朝鮮

日本 1 - 0 北朝鮮


薄氷を踏む勝利だった。前半の日本は、本田の不在を感じさせるものであったが、それは柏木のせいとは言えないと思う。彼は本田の代役としてトップ下に入ったわけだが、プレースタイルは全く違う。李と柏木の2人は、どちらもフィジカルで他を圧倒するタイプではない。
コンビネーションを考えれば、この選択は当然だが、北朝鮮が中央をがっちり固めてきたことによって、ボールさばきとパス交換で崩すという日本の狙いが通じず、サイドに回さざるをえなくなってしまった。
柏木を使うのであれば、ハーフナー・マイクと同時起用する方が機能するのではないだろうか。ハーフナーによって、相手のラインが全体的に下がり、それによって長谷部が大胆な突破を仕掛けるに至った。
長谷部の試合を読むセンスも、勝利には重要な要素だったが、前半の出来は采配ミスもあるのではないだろうか。
中央にボールがおさまらないのは、あの2人であれば想像できなくもない。それの欠点を補って余りある攻撃が可能なら話は別だが、単純に本田の代役として柏木を使うのは短絡的すぎる。

この試合でまたもやヒーローになったのは、清武だ。彼のプレーは試合ごとにレベルアップしているようにみえる。選手層はますます、厚くなっている。




まずは貴重な勝利。特に吉田のエース封じは、期待以上のものがあった。
初戦は苦しんだが、日本には選択肢があることを、アジアに示すことができたのではないだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/06(火) 22:53:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すいません | ホーム | アーセナル、土壇場で駆け込み補強>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1190-5f4bc3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。