VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏のメルカート

クリシーがマンチェスター・Cに移籍しました。
彼はキャッシュリーの後釜として数年間アーセナルの左SBを務め、果敢な飛び出しやスタミナ溢れるプレーでチームを支えてきました。
また、アデバヨールがシティに移籍した際には「あんなとこ、金欲しさ以外で行く理由がわからん」的なこと言っていました。しかし、今季は金欲しさ以上の結果を出してしまいましたから、アーセナルは何も言えませんね。

というわけで、現在左サイドバックを務められるのはギブス、アルマン・トラオレ、フェルマーレン。明らかに補強すべきポイントです。
さらに、ナスリはユナイテッド移籍を望んでいるとされ、セスクは相変わらずです。一方で現在獲得間近なのはリールのジェルビーニョ。一説によるともうメディカルチェックは終わっているらしいのですが、未だ発表がありません。ナスリの時みたいですね。

さすがにナスリとセスクを同時に失うのはやばすぎます。てか、例え補強して頭数を揃えたところで、どんだけチームに馴染めるのかって問題が出てきますから、アーセナルがすべきは選手の流出をこれ以上許してはいけないということです。クリシーはいい選手でしたが、やはり若干の抜けがあります。このポジションに彼以上の適任者をすでに見つけているのなら、ここに関しては僕は有りだと思っていますが、中盤の構成力は合宿を張っただけではできあがりませんからねぇ。。

それからセンターバックの問題。現時点では誰も具体的な話は聞こえてきません。ボルトンのギャリー・ケーヒルだったり、ローヴァーズのクリストファー・サンバという名前もついこの間までは聞こえていましたが、ここに来てぱったりと止んでしまいました。

正直言って、今夏は前線の補強分を全て現有の選手のサラリーに加えて流出を阻止し、DFをがっちがちに補強するべきだと思います。
ソングの代わりも必要かもしれませんが、そこにはフリンポンがいます。見てみたいですよね。
CBにも連携は必要ですが、それ以前に1年やってもグダグダだった選手たちにもう1年というのはリスキーですし、信用できません。
ですから、今夏は確実に後ろの補強をし、残りはナスリのサラリー等々に回してほしいです。4位で済んだのは彼の活躍ありきですからね。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/09(土) 00:15:57|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツvs日本 :サッカー女子ワールドカップ | ホーム | お元気ですか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1169-53676538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。