VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本vsチェコ

日本 0 - 0 チェコ

試合後、長谷部と今野はフォーメーションへの不満を口にした。不慣れな布陣に戸惑い、悔しさが滲み出ていた。

ザッケローニは対照的に、期待以上の動きだったと言った。

この布陣の欠点、いや、現段階での欠点は、攻撃のテンポの悪さにある。
マイボールになった後も、選手達はまず自分のもらいたいポジションではなく、フォーメーションの維持に躍起になっている印象がある。

加えて、長谷部と遠藤の前方にスペースが出来易くなる。皮肉なことに、これはフォーメーションを維持しようとすればするほどに、中央がぽっかり空いてしまう。

ザックが繰り返し言うように、フォーメーションのためのフォーメーションでは意味がない。
むしろサイドを活かすために、中央を経由する必要があるのではないだろうか。
それを意識してか、本田は積極的に中央に流れてきていた。事実、シュートまで行った攻撃のほとんどは、本田を経由していた。

マインツの指揮官、トーマス・トゥヘル曰く、「自分達がボールを持っているとき、布陣はそれほど重要ではない。」

現在の日本代表が抱える問題は、この一言に集約されている。
布陣を意識しすぎるあまり、攻撃にクリエイティブを欠き、ごくごくありふれた形でしか攻められない。そしてそれを繰り返すうち、個々人のクオリティを発揮できなくなる。

加えてこの日はFWの動き出しが少なく、ボールを引き出せなかった。岡崎がゴール近くでプレーする機会が増えれば、得点の匂いは格段に高まるのだが…。



この試合でプラスだと感じたのは吉田麻也のプレー。前半開始早々、ロングフィードでチャンスを作ると、その後も積極的に高い位置を取った。
彼は日本でも数少ない、技術のあるセンターバックだ。それゆえ、常に高い位置をとり、攻撃の起点になってほしいと思う。

逆に残念だったのが伊野波。開始早々クリアミスで無駄な見せ場を作ると、それ以後挽回することができず。小さなパスミスも目立ち、槙野と交代した。しかも彼にとってはアンラッキーなことに、槙野のプレーがなかなか良かった。サイドの深い位置でもたれても落ち着いて対処していたし、逆サイドの状況を見て、適切な高さまでポジションを上げていた。

試合後遠藤が言ったように、この布陣をアジア予選で使うのは若干リスキーではある。何よりまだ攻撃の形が一切出来ていない。
したがって、今後の試合ではまずは4-2-3-1で来るだろう。その後、機を見て3-4-3を挟んでいく形になるのではないか。


ザッケローニが頑固に思えるかもしれない。しかし、監督というのはそうそう自分の信念や哲学を曲げない。
だからこそ彼はセリエAで結果を残したし、もしかしたら近年は残せなかったのかもしれない。

だが、それがそのままどのチームにも当てはまるとは限らない。
チームが変われば選手が変わり、特性も変わる。加えて代表チームであれば、自分の戦術に合った選手を起用できる。

布陣を疑うのはまだ早い。彼の3-4-3はいわゆる“3-4-3”とは若干異なり、試合中の変化、修正が激しい。それだけに、順応には時間がかかるかもしれないが、完成すればきっとおもしろいサッカーをするのではないだろうか。

チェコの堅守は素晴らしく、チェフは相変わらずだった。

この試合はイイ試金石になった。

本田中心のチームに変わりつつある日本代表、非常に楽しみである。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 22:06:04|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンドレ・ビラス・ボアス、チェルシー監督に就任 | ホーム | 日本 vs ペルー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1162-6232c689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。