VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本 vs ペルー

日本 0 - 0 ペルー

3-4-3。日本はチャリティマッチで試した布陣。帰国直後でコンディションの整わなかった本田や長友はベンチに置き、関口、西、安田を試した。

親善試合は、勝利を目的としたものではない。前監督がほとんど選手を試さなかったために、強化試合というのは単に連携面の確認だけのようになってしまっていたが、本来は新たな才能を発掘する場でもある。

今回、3-4-3が機能しなかったといってわーわー騒いでいるが、それは当然と言えば当然だ。前回の3-4-3使用時にはこの日ベンチに入っていたメンバーが中心だったので、今回のスタメンは初めてこの布陣で、勝ちにきている敵と対戦することになる。加えて、この布陣でもっとも重要な4の両サイドは、代表経験の浅い安田と西だ。安田はそれでも、前半の後半からは思い切り良くプレーし、海外組のプライドを見せつけた印象はあるが、西は緊張しきりで、持ち味を一つも出せなかった。ファルファンが中央に流れたシーンでは傍観者のようだったし、栗原との連携もお粗末だった。
さらに、この布陣では前田が活きない。彼が才能を発揮するのは、①ゴール前で②前を向いてプレーした時だ。トップ下のいないこの布陣では、必然的に前田が下がってポストプレーを担うことになる。そうなると、彼はたちまち普通のFWになってしまう。それが証拠に、後半本田がトップ下に入ると、彼は自陣まで自主的に下がってディフェンスしたかと思えば、相手ゴール前で何度もDF陣にアプローチをかけた。
3-4-3が成功するには、4の両サイドのバランス感覚が必要とされる。今回は西が下がりすぎたために、安田がどっちつかずになってしまった。ディフェンス時には相手ボールをサイドに追い込み、サイドの高い位置で挟み込んで奪う。しかし、その意図がうまく反映されず、何度も中央にボールを通されてしまった。その結果、遠藤と長谷部は守備に追われ、余計にFWとの距離が広がってしまった。

戦術とは、監督の仕事の重要なツールではある。しかし、戦術が全てではない。戦術を意識しすぎれば、各々のプレーは単調になり、相手に簡単に対応されてしまう。

その辺のことは本田が指摘した通りである。フォーメーションの議論をしすぎて、プレーするのが人間であるということを、忘れつつある。
まずは自分のプレーをすること。それに戦術をどう合わせていくか。自分が代表に選ばれているのは、彼らが自分の個性を発揮し、それを監督が評価したからであり、言うことを聞きそうなやつを呼んでいるわけではない。

とはいえ、3-4-3プロジェクトはとても面白い。日本は「自分達のサッカーをやれば絶対に勝てる」チームではない。それゆえ、相手によって戦術を変えるというのは当然と言えば当然だ。その中で、攻撃性を失わない方法を模索しているわけだから、これを批判するには時期尚早だろう。

一つ解せないのは、栗原のプレーだ。彼は急に集中力が途切れたり、フィードが適当な時がある。僕はあまり彼の良さが分からないのだが…。

次の相手はチェコ。キーパーはチェルシーの大黒柱、ペトル・チェフだ。

4の両サイドに内田と長友を起用できれば、日本に勝機があるだろう。しかし、あくまで親善試合。選手を試すことを忘れないでほしい。

ペルー戦では、関口は非常に良かった。若干精度に不満はあるが、大いに可能性を感じさせるプレーだった。
それから、もう一度西にチャンスを与えてほしい。前半はいつものメンバーで行くべきだろう。後半、試合が落ち着いてから、選手を試してほしい。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/05(日) 19:36:38|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本vsチェコ | ホーム | ポール・スコールズ引退>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1160-b958ef92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。