VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポール・スコールズ引退

敵ながら天晴れ。スコールズには、まさにそんな言葉が似合います。


彼のプレーでもっとも記憶に残っているのは、僕の場合はミドルシュートです。特に2002年のワールドカップで見せたボレーは、ゴールにこそならなかったもののとても印象的でした。


スコールズが放つキックは、軌道が本当に美しい。華麗なサイドチェンジやボレーは、まさに芸術。
かと思えば、ファイティングスピリットを全面に押し出したディフェンス。技術ある選手によく見られるディフェンス軽視の傾向は、ファンタジスタ全盛の頃にデビューしたスコールズからは全く見られませんでした。


ジダンが引退した時、彼はこう言いました。

「唯一の心残りは、スコールズと共にプレーできなかったことだ」


それほどまでにサッカー界から尊敬を集めるスコールズが、ついにユニフォームを脱ぎます。


最近はレッドカードや危険なタックルも増え、本人も感覚に違和感を覚えたのでしょうか。



しかし、それでもスコールズという選手の記憶が薄れることはありません。


本当に本当に、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/01(水) 16:50:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本 vs ペルー | ホーム | CL決勝:バルs vs ユナイテッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1159-aba22c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。