VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/11シーズン最終節:フラムvsアーセナル

フラム 2 - 2 アーセナル


さて、結局3試合で1ポイント。前節、前々節からこれといった改善はなく、杜撰な守備から失点。
一点目の形はすごく従来のアーセナルらしかったですが、結局勝ちきれず。
来シーズンを思えば、もっといい形でしめたかったですよね。

守備に関してはもうジュルーがダメダメでした。
成長してやっと中堅レベル。試合によって浮き沈みが激しすぎますし、敏捷性が異様に乏しい。
それから縦パスミスりすぎでしょ。

フェルマーレンも本来の出来とは程遠かったですが、長期離脱から帰ってきた選手の方がずっと出てた選手より試合勘があるのはどういうことか。

ギブスくん、いいですねぇ。1個目の失点シーンではちょっとやっちゃってましたが、そもそもあの位置でデンプシーに前向かれたら結構なやりようがあるわけなんでね。この試合自体、ボランチ不明瞭な中盤でしたから致し方ない。まぁ守れた失点でしたけど、それよりなによりあのヘディング。めっちゃ惜しかった。あのシーン作ったのが両サイドバックですからね。彼のやる気を感じました。

そして今までの試合で一番アーセナルっぽい得点が生まれました。あの縦への推進と素早いボール運び、動きながらの繊細なコントロール。ああいうのは最近ずっと見られていませんでしたから、本当に感激しました。

しかし、トータルでみるとやっぱりもう次のシーズンに目が行ってる感じはありましたよね。
アルシャビンは信頼を取り戻そうと頑張っていました。やっぱりあれだけのセンセーショナルなデビューを飾った選手には、来季のユニフォームにも袖を通して欲しいと思いますよね。

それから、ファン・ペルシー。彼は今シーズンがキャリアの中で一番のシーズンだったかもしれません。シーズン後半から出て18得点ですからね。しかもプレミアだけで。
それを優勝につなげられなかったのは、やっぱり選手不足なんでしょうか。同じくらいの点取りやが欲しいってのはありましたね。
でも昨日の試合を観る限り、シャマフからはなんとかしなくちゃっていう気概が感じられました。
積極的なフリーランニングから守備まで、出来ることを精一杯やってましたね。

来シーズン、今までのアーセナルでは観られなかったくらい市場で動くかもしれませんが、それも今までの我慢を来シーズンにむけて使うだけであって、本来はコンスタントに補強してたのを今夏にまとめてやるみたいなイメージでしょうかね。

放出のうわさがあるのは
・クリシー
・ベントナー
・デニウソン
・アルシャビン
・ロシツキー
・セスク
あたりでしょうか。
とはいえ僕もどこでみたのかわからない情報ですし、どこまで信憑性があるかはわかりません。
ですが、デニウソンは決定的状況ですね。
もともとあまり期待していなかっただけに、彼の放出はむしろ遅すぎたように感じます。

ここからは毎日が移籍市場を追う日々ですから、皆さん楽しみにしてましょうね。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/23(月) 21:29:42|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マドリーの決断 | ホーム | 今夏のメルカート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1154-ec8dd5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。