VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今季と来季のアーセナル

ユナイテッド戦の歓喜から一転、失意の敗北を喫したアーセナル。

ブリタニアにはいい思い出が無いですね。
ヴェンゲルの大嫌いなパワー系サッカー。でも、それに自分のチームが負けてたら説得力がない。
しかもこのストーク戦の失点も、ほとんどロングボール絡みでしたしね。

空中戦に弱いのに、わざわざ待ち受ける守備をしてますよね。
出し手を潰さなきゃいけないのに、迎撃しようとしてる。もっと自分から取りに行かなきゃ。

この試合に限った話じゃなく、アーセナルは守備のプランも攻撃のオプションも少ないんですよね。
毎回同じ。でもそれでは、長い長いリーグ戦は厳しいでしょう。

ユナイテッド、チェルシーの両チームはそれこそいろんなバリエーションで点が獲れる。失点を防げる。
そこが両チームとの差でしょうか。

たしかに失意のシーズンでしたけどね、今シーズンはかなり良くなった部分もあるんですよ。
特に中盤の連携や両サイドの攻撃。ウォルコットとナスリが覚醒してきたので、もう一踏ん張りって感じでした。
踏ん張りきれなかった理由は守備。しかもDF陣だけの問題ではなく、全体的な守備の意識です。

ユナイテッド戦では前から前から、自分が自分がって感じでしたが、気のないときのアーセナルはそこがかなり疎か。それでも守備陣が豪華なチームは守りきれます。でもアーセナルの現主力はまだ成長段階。彼らだけで守るには荷が重過ぎます。

結果、チームの重心はぐらつく。一度際どいのを打たれると、一気に弱腰になる。
まずは守備。洋の東西を問わず、その原則は変わらないはずです。

これは守備的サッカーか攻撃サッカーかという議論の範疇にあるものではありません。
むしろそれよりも根本的な問題。だからかの巨人軍は安定しないんです。

とまぁ結局否定的な話になってしまいましたが、現有戦力ではこんなもんでしょという結果。
むしろ強豪相手にホームでの結果は賞賛に値するんじゃないですか。リバポ戦はホームっていうジャッジじゃなかったですが。

あくまでヴェンゲルは、守備の柱にフェルマーレンを考えていたはずなんですよ。だからこそギャラスを放出できたし、ソングを攻撃的にできたんだと。しかしそのフェルマーレンがまさかの長期離脱。そこで目算が狂って焦り始めるも後の祭り、1月に獲得目前だったサンバも逃し、コンディションもパフォーマンスも不安定なDF陣で乗り切るしかなくなった。

ヴェンゲルさんは、補強にはかなり慎重な監督ですよね。ビジネス的な観点から見れば、サッカーで金が動くのは移籍くらいですから、そこに集中するのは当たり前。ましてや育成手腕が売りのヴェンゲル監督ですから、中途半端な判断では投資に踏み切れない。

ですがね、もしこのチームが一つでもタイトルを獲れば、アーセナルには選手1人分以上の大きな利益があると僕は思うんですよ。
たしかに選手を1人獲得するのはギャンブルかもしれない。ましてや名選手、高給取りなら尚更だ。
でも、そこでやめてしまっては、それは小さな利益のために大きな利益を捨てるようなものですよ。

チェルシーはD・ルイス獲得がここまでの快進撃を生み出したといっても過言ではないでしょう。
アーセナルはサンバの獲得失敗がこの結果を生んだのかもしれません。

賢者は同じ徹を踏まない。


ヴェンゲルさんは賢者でしょうか。
僕は彼を信じたい。

信じさせてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 02:47:16|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナル、4位に転落 | ホーム | 南極料理人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1148-7656a22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。